Astell&Kern「A&ultima SP1000M」が発売されました!小型軽量化したSP1000はとても気になる存在!


SP1000M

Astell&KernのDAP「A&ultima SP1000M」は10月20日発売。約30万円 - PHILE WEB:


アユートは、Astell&Kernブランドのポータブルオーディオプレーヤー「A&ultima SP1000M」を10月20日に発売する。直販サイトの価格は299,980円(税込)。
9月に国外発売が発表された製品の、日本での発売日と価格が決定したかたち(関連ニュース)。

(Via www.phileweb.com)


SP1000を小型・軽量化したモデルのSP1000Mが9月に発表になりましたが、つい先日、10月20日に発売になりました。


Astell&Kernが得意な爽やかで綺麗なブルーがとても良いです。
そして、小型軽量化しましたが、主軸の部分は変更が無いので、アルミニウム素材のSP1000と言っても良いと思います。



重さは、SP1000のほぼ半分200gくらいですから、持ち運ぶにもまったく苦にならないです。



最近は、重くて大きいDAPは躊躇することが多くなってきましたので、このような小型化はとてもうれしいです。



価格については、SP1000と比べたら安価にはなっていますが、簡単に変える金額ではありません。
もう少し待つことができれば下がるとは思いますが、このサイズで高音質ですから、食指が動く方も多いでしょう。



現在SP1000が実質330,000円くらいですので、大きさが気にならない方はSP1000でも良いとは思います。
難しい選択肢ですが、大きさを気にしないのであれば、素材による音の違いで決めるのが無難です。
AK380の時のように、SP、SS、そして今回のSP1000Mはアルミニウム。
選択肢が増えるのはうれしいですが、悩みが増えますね。



個人的には、大きさがとても大事なので、この中で選ぶならSP1000Mなのですが、さらに小さいSR15も気になります。
AK380を持っていても、AK70を常用していますので、やはり小さいのは良いです。



まずはSP1000Mを聴いてみたいです。






 
 

Newer: ACTIVO CT10とセガサターンがコラボのポータブルプレーヤーが発売されるぞ!

Older: Lotooのフラグシップモデル「PAW Gold Touch」のレビューが出ています!気になる!!

in the Astell&Kern category...

Newer: no data

Older: Astell&Kernから最高峰SP1000を小型軽量化した「SP1000M」が発表!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.