電子ペーパー学習リモコン「HUIS」を愛用し続けている方のレビューがでています!欲しい・・・


%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC+%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%EF%BC%8B%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88SONY+HUIS-100KC

発売から2年で「別物」に進化! 私が電子ペーパー学習リモコン「HUIS」を愛用し続ける理由 (1/5) - PHILE WEB:


2015年にソニーの新規事業創出プログラムから誕生した、電子ペーパー搭載の学習リモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」(以下HUIS。ハウスと読む)。僕はクラウドファンディングが発表された当時から取材し、2年以上に渡って製品を使い続けているユーザーの1人だ。

当サイトでも2016年2月の発売当初にレビューしたが(関連記事)、その後もHUISは数ヶ月ごとに継続してソフトウェアアップデートを行い、機能改善を続けている。

(Via www.phileweb.com)


ずっと欲しいと思っているリモコン。
ソニーの「HUIS」


HUISは簡単に言えば「オシャレな学習リモコン」なんですが・・・それだけなんです。
それでも何故か惹かれる魅力を持つ「リモコン」です。



電子ペーパーを基に作ってあって電池が保つこと。
そして何よりレイアウトを自由に作れることが一番の魅力だと思っています。
使ってみないとわからないのですが、通常のリモコンでも使うボタンは限られるのに、所狭しといっぱい並んでいるのでわかりにくいんですよね。

それを解決できますし、たくさんのリモコンが一つにまとまることはとてもうれしい。
また、他の学習リモコンには無いBluetoothにも対応しているので、Bluetooth操作の機器(Fire TV」なども操作が可能になる点もうれしいところ。



そして、誰もが嬉しい「リモコンどこ行った??」を解決できるクレードルからの呼び出しボタン。
iPhoneを探すために、Apple Watchをしている人もいるので、ありがたい機能でしょう。



気になる点は電子ペーパーなので、暗い時に表示が見えない点でしょうか。
暗いところで操作をすることもほとんど無いのであまり弊害にはならないですかね。
あとはエアコンの温度表示はできないため、温度をこまめに変更する場合には不向きですね。



それでも、惹かれる学習リモコンです。
そして、何年もアップデートを続けてくれるのも嬉しい点ですね。







 
 

Newer: 「けものフレンズLIVE」と「PPP LIVE」へ参加しました!

Older: 声DAP「SR15」とさまざまなイヤホンを組み合わせ「声」に合うものを探すレビューがおもしろい!

in the 気になるモノ category...

Newer: Boseの睡眠用イヤホン「sleepbuds」のレビューが出ています!気になる方はを読んでみましょう!

Older: 災害への備えにヘッドライトを買っておくと良いのかもと調べたらTwitterを賑わしている商品があった!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.