画面がナナメなAstell&Kern「SR15」の発売日が7月28日に決定!!


%E3%80%907%E6%9C%8828%E6%97%A5%E7%99%BA%E5%A3%B2+%E7%99%BA%E5%A3%B2%E6%97%A5%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%8A%E5%B1%8A%E3%81%91%E3%80%91+Astell%26Kern+A%26norma+SR15+Dark+Gray+%5B64GB+AK-SR15-DG%5D

Astell&Kern「A&norma SR15」は7月28日発売。DSD11.2MHz対応など一部仕様変更も - PHILE WEB:


アユートは、Astell&Kernから発売するポータブルオーディオプレーヤー「A&norma(エーアンドノーマ) SR15」の発売日を7月28日に決定した。直販サイトでは99,980円(税込)で販売する。

「7月下旬の発売見込み」として5月に発表していた製品(関連ニュース)の正式な発売日が決定した格好。なお、5月の発表時点から仕様変更があり、DSD再生についてPCM変換再生およびUSBオーディオ出力が最大5.6MHz対応としていたところから、11.2MHzにまで対応することとなった。また、急速充電にも対応として発表していたが、こちらは非対応となった。

(Via www.phileweb.com)


発表の際に、画面がななめで衝撃的だった「SR15」の発売日が決定しました。
発売日は、2018年7月28日(土)です。


AK70 MkIIの後継機として、かなり人気が出ると思われます。
しかし価格設定が、SR15 > AK70MkII > AK70となってしまいました。
しっかりとAK70で普及して普及機は終わりなのかもしれません。
価格は、直販サイトで99,980円(税込)です。


ギリギリ10万円を切ってきました。
音を聴いていないので価格だけでは判断はできませんが、少し高めに感じます。
また、Astell&Kernのプレーヤーの値崩れは早めなので、最初は様子見をしていても良いかもしれません。

しかし、音が好みなら即買いでも損は無いのがAstell&Kernの良いところでもありますので、ぜひ聴いてみたいです。


前回の発表から仕様が変更となったところもあり、それは以下の2点です。


  • DSD再生が最大5.6MHzから11.2MHzに変更
  • 急速充電には非対応

急速充電非対応は少し残念な感じもしますが、電源周りは無理をしない方が良いので、次回に期待です。


今回ケースも同時に発売となります。
ケースの色は、垢、グレー、黒の3色です。
この価格帯なのでケースは付けて欲しかったとも思いますが、そのうちキャンペーンで付属する時も来るでしょう。



--
最近はトータルバランスでソニーのZX300がとても好きなのですが、SR15はその牙城を崩すものとなるでしょうか。
試聴するのがとても楽しみなので、早く試聴機を配備してください。


そして、カラーバリエーションを期待しています。






 
 

Newer: Appleから新型MacBook Proを発表!!評判の悪かったキーボードも変更!

Older: 「アイカツ!」の楽曲がANiUTaなど主要音楽配信サイトから配信開始!!

in the Astell&Kern category...

Newer: 声DAP「SR15」とさまざまなイヤホンを組み合わせ「声」に合うものを探すレビューがおもしろい!

Older: Astell&Kern「SE100」「SR15」の価格が決定!発売日もおおまかに決定!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.