HUAWEI「P20」が6月15日発売!スペック・価格ともにバランスが取れた最適な機種!


HUAWEI P20

ファーウェイ、SIMフリーのダブルレンズスマホ「P20」を6月15日発売。69,800円前後 - PHILE WEB:


ファーウェイは、PシリーズのSIMフリースマートフォン「HUAWEI P20」を6月15日に発売する。価格はオープンだが、69,800円前後での販売が予想される。本体色はミッドナイトブルー/ブラック/ピンクゴールドの3色展開。本日、東京都内で発表会が開催された。

(Via www.phileweb.com)


順当進化のHuawei P20が明日6月15日に発売となります。
ノッチの賛否はあると思いますが、隠せるということですので・・・そもそもノッチとは何なのでしょう。


「P20」はAndroid 8.1を搭載。RAMは4GB、ROMは128GBとなる。EMUI 8.1も採用している。プロセッサーはKirin 970で、NPUも内蔵している。

性能的にも全く問題無いですね。

ネックとはなるとすると、MicroSD、3.5mmイヤホン端子が省略されております。
イヤホンに関しては、USB-Cから変換するコネクタが付属します。


音楽はストリーミング再生へ移行してきているのでわかります。
しかし、写真に重きを置いている中でMicroSDを省略するのは思い切ったと思います。
128GBにクラウドがあれば足りると読んだのでしょうが、まだまだクラウド保管庫を使うには、ネットワークインフラも金額も整備されていないと思います。
Google Photoなど無料の保管庫もありますが、サイズ縮小しますので嫌う人は嫌います。
個人的には、AndroidでMicroSDを省略するには早かったかなと思います。
しかし、iPhoneはそもそも無いので、何とかなると言えば何とかなります。
現在どれだけMicroSDを使っているかでしょうね。


このイヤホンとMicroSDを気にしないのであれば、価格も抑えられていますので、とても良い機種だと思います。
メイン機として、スペック、コストなどトータルで考えると、ベストバイではないでしょうか。


とはいえ、P20 liteでもスペック的には全く問題ないので、3万円台で購入できるP20 liteに人気は集中するでしょうね。


--
私は、DUAL SIMの為にP10 Plusを使っているので、今回P20 LiteがDUAL SIMに対応したので、P20 liteで十分です。
かなりライトな使い方なので、P10 Plusで十分持て余し気味なので、当分はこのままです。

そうは言っても、新しい機種は気になるもので、最近のAndroidではZenfone5、技適はわかりませんがMi8 EEが気になります。
いつの間にかXiaomiも日本語対応していますし、今後日本市場でも発売するのではないかと期待しています。






 
 

Newer: UE900sにSednaEarfitは良く合う!

Older: 尾崎由香、8月1日発売「LET'S GO JUMP☆」のミュージックビデオ(フル)が公開されました!可愛すぎ・・・

in the モバイル category...

Newer: no data

Older: 「OCNモバイルONE」が6つの定額制音楽配信をカウントフリーとするトライアルを開始するぞ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.