finalの大人気イヤホンEシリーズのリケーブル対応製品「E5000」「E4000」の発売日が5月10日に決定!


final E4000 E5000

final、Eシリーズのリケーブル対応イヤホン「E5000」「E4000」は5月10日発売 - PHILE WEB:


S'NEXTは、同社ブランドfinalが展開するイヤホン「Eシリーズ」の最新モデル「E5000」「E4000」を5月10日から販売開始することを発表した。価格はオープンだが、E5000が29,800円前後、E4000が15,800円前後での実売が予想される。

(Via www.phileweb.com)



待望のfinal E4000およびE5000の発売日が決定しました。
発売日は、2018年5月10日(木)です。
価格は、E4000が15,800円、E5000が29,800円前後だそうです。


Eシリーズは、E2000、E3000のコスパが良かったので、今回のE4000、E5000の価格は高く見えます。
しかし、E5000に使われているケーブルは25,000円で販売されているケーブルとなっていますので、実はかなりコスパは良いです。



音に関して、公式ページでは以下のように書かれています。


E3000/E2000と同様、最新の音響工学、心理学の研究成果を踏まえ、強調した音域を作らないことで、マスキングされる帯域を作らず 、高い解像度を実現。E3000/E2000と比較すると、より色付けの無いピュアで繊細な音に仕上がっています。 「E5000」は音楽に包まれるような没入感のあるサウンド、「E4000」は目の前に迫るリアリティのあるサウンドを特長としています。

なかなか機会が無く試聴会には行けていないので分かりませんが、Twitterの試聴レポートと合わせて見ていても、傾向としてはE2000、E3000の上位互換のような印象を受けます。


元気なE2000、E4000、穏やかなE3000、E5000。
E4000、E5000はさらに丁寧で綺麗な音作りという感じでしょうか。


E3000のいぶし銀モデルとE5000を聴き比べてみたいです。
E3000のいぶし銀は迷っている間に終わってしまいましたが、E5000はゆっくりと考える時間があるのが嬉しいです。


手持ちのユニバーサルイヤホンの中では一番出番が多いのがE3000です。
まずはゆっくりと試聴してからですが、とても万能なイヤホンですので、E5000もいつか手に入れたいと考えています。


そんなE4000とE5000ですが、明日、明後日と行われるヘッドフォン祭では、試聴が可能となっておりますので、行かれる方はぜひfinalブースに足を運ばれ聴いてみたらいかがでしょうか。


--
ユニバーサルはE3000ばかり使っています。
たまにP1やIE800、天候によってはE2000なのですが、初めに手に取るのはE3000です。
E5000は気になって仕方がないので、早めに聴きたいと思います。





 
 

Newer: 「けもの」で始まり「けもの」で終わる楽しいゴールデンウィークでした!

Older: FiiO、ミドルクラスのオーディオプレーヤー「M7」を発表!

in the Music category...

Newer: 本日は、finalの新イヤホン「E4000」「E5000」の発売日です!

Older: LotooのフラグシップDAP「PAW Gold TOUCH」の詳細が公開されたぞ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.