FiiO、ミドルクラスのオーディオプレーヤー「M7」を発表!



FiiO、新UIで使い勝手を向上させたESS製32bit DAC搭載DAP「M7」 - PHILE WEB:


エミライは、FiiOのデジタルオーディオプレーヤー「M7」を発表した。発売時期および価格は後日公開予定。カラーはブラックとシルバーをラインナップ。同社オンラインショッピングサイトのほか、全国のオーディオ専門店、家電量販店にて販売される。

(Via www.phileweb.com)


FiiOから新しいオーディオプレーヤー「M7」が発表されました。
現在のところ日本での発売時期、価格は未定です。


どことなくAKシリーズに似ている風貌のM7ですが、中身はFiiOらしく新しいものをふんだんに取り込んできています。



Bluetooth 4.2準拠しており、コーデックはaptX/aptX HDおよびLDACに対応した。また最大384kHz/32bit、5.6MHz DSDのUSBオーディオ出力が可能

aptX HDにLDAC対応で最近のワイヤレス環境にもきっちり対応しています。


Android 7.0をカスタマイズした新OSおよびユーザビリティを大幅に改良したという新UI

今まではAndroid5ベースでしたが、7.0まで上げてきました。
今のOSは指が悩むところがありますのでとても期待です。


連続再生時間は20時間以上を実現したほか、FMラジオ再生機能もサポートしている。端子にはUSB Type Cコネクター

20時間再生はとてもうれしいですし、最近は搭載が少なくなってきているFMラジオ再生も付いています。
そして端子は主流になりつつあるType-Cです。



--
とても期待ができる機種ではあると思います。
DAPの形はある程度似てしまうところは仕方がないとは思いますが、AKに似せ過ぎな気もします。
FiiOらしさを出しても良かったのではないでしょうか。






 
 

Newer: finalの大人気イヤホンEシリーズのリケーブル対応製品「E5000」「E4000」の発売日が5月10日に決定!

Older: 耳をふさがない完全ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」の魅力が載っています。気になる方は読んでおきましょう!

in the FiiO category...

Newer: no data

Older: FiiOのフラッグシップモデル「X7 Mark II」のレビューが出ています!正統進化でとても良さそう!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.