A&ultima SP1000 Onyx Blackが発売されました!最高峰プレーヤーの黒は格好良い!


aiuto+Astell%26Kern+A%26ultima+SP1000+Onyx+Black%2F%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%2FAK-SP1000-OB

A&ultima SP1000 Onyx Black|iriver Japan:

Astell&Kernポータブルオーディオプレーヤーの最上位モデルに位置する「A&ultima SP1000 Stainless Steel」のボディシャーシ表面に、高い硬度による耐摩耗性の向上を実現するPVD(Physical Vapor Deposition)コーティングを施し、精悍なブラックに仕上げた、限定生産のカラーバリエーションモデルです。付属のスウエーデン「TARNSJO」製の専用レザーケースも、ブラックに仕上げた特別仕様です。日本での販売は100台限定となります。

(Via iriver Japan)


すっかり忘れていましたが、A&ultima SP1000 Onyx Blackが発売となっています。
真っ黒なSP1000となっており、とても格好良いです。


価格は、499,980円。実売は450,000円くらいでしょうか。
日本では限定100台となっております。


色が黒いだけでは無く、既に発売されているCP、SSと音質も違うようです。
ぜひ3種類聴き比べて、ご自身の好きな音を探して下さい。


確かに価格は高いですが、価格なりの豊かさを持っているのがSP1000というか、iRiver製品となります。
価格が価格ですので、まずはAK70MKIIを聴かれてからでも良いと思います。

いつの間にかSP1000を手にしている可能性も否めません。
iRiverの高級機にはそんな魅力があります。


個人的にはSP1000SSが気になっていましたが、機会を見つけてOnyx Blackの音を聴いてみたいと思います。


SP1000は今までのAKシリーズと比べても、見た目から操作感まで完璧に仕上がっています。
いつか手にしたいプレーヤーです。



--
持ち運びには、AK70サイズが個人的にベストです。
小型のAシリーズをずっと待っています。







 
 

Newer: 「OCNモバイルONE」が6つの定額制音楽配信をカウントフリーとするトライアルを開始するぞ!

Older: ペンライト「キンブレ」は平成28年のAmazonおもちゃ総合部門1位・・・2年前というと・・・

in the Astell&Kern category...

Newer: Astell&Kernの新DAP「A&futura SE100」「A&norma SR15」の試聴レポートが出ています!楽しみ!

Older: 小倉唯完全監修「AK70 MKII Yui Ogura Edition」の発売日が決定しました!予約開始は本日11時から!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.