ペンライト「キンブレ」は平成28年のAmazonおもちゃ総合部門1位・・・2年前というと・・・


%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89X10III+Neo+%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

ペンライト「キンブレ」にそっくり? 製造メーカーが提訴 コンサートの“定番商品”混同に危機感 (3/3) - ITmedia NEWS:


キンブレは、平成24年の発売から昨年までに約243万個を売り上げた。通販サイト「アマゾン」では27年に「コンサートやライブでの定番商品」と紹介され、28年の売れ筋ランキングでシリーズの1種が人気アニメ「妖怪ウォッチ」グッズを上回る、おもちゃ総合部門1位となった。

(Via www.itmedia.co.jp)


キンブレ(KING BLADE)って人気なんですね。
おもちゃなのかは置いておいても、おもちゃ総合部門1位になるのは素晴らしい。


平成28年の業績で、おもちゃ総合部門1位。
2年前か。
何かのイベントがあった気がしますね。



μ'sのFinal Live



確かに、当時さまざまな店舗でキンブレが売り切れていた記憶があります。
私もAmazonで手に入らなくてヨドバシで買いました。


キンブレはどんどん進化しており、最新版の「X10 III」ではスマホ等を使って自分で色を作ることができるようになっています。

また「X10 IIシリーズ」も「Neo」となり、いつでも好きな色に飛べるようになっていたり機能が追加されています。
いつでも好きな色に戻れるのはうれしいですね。
公式には載っていませんでしたが、Amazonでは「X10 III Neo」もあります。


ライブ会場では公式で売っているものを買ってしまいますが、何本も買えるモノでは無いので、キンブレのシリーズを持っていると安心・便利(?)です。
最近は、高輝度のペンライト等を禁止している場合もありますが、 概ね、キンブレなら安心ですので何本か持っておくと良いでしょう。
しかし、ライブのルールに依っては公式以外禁止の場合もございますので、ルールを把握して楽しみましょう。

ペンライトも様々な種類が売られていますが、キンブレは安心して使える商品だと思います。



--
個人的には、PENLa-UOが欲しいです。






 
 

Newer: A&ultima SP1000 Onyx Blackが発売されました!最高峰プレーヤーの黒は格好良い!

Older: ソニーから耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」が登場!

in the ひとりごと category...

Newer: 「けもの」で始まり「けもの」で終わる楽しいゴールデンウィークでした!

Older: DAMの「即席カラオケCDプレス2」でカラオケ音源を手に入れてきた!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.