GoProを調べていたはずが、気がついたら「OSMO MOBILE 2」を注文していた!


%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91+DJI+Osmo+Mobile+2+%283%E8%BB%B8%E6%89%8B%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AB%29

GoProのエントリーモデルが出ました。
あの広角なGoProは魅力的でいつか欲しいと思っていたので少し調べていました。


エントリーモデルにはGPSが無いこともあり、私の中ではGo Pro HERO6が最有力となりました。
そこで、GoProのオプションを探し始めました。
車載にもしたかったので、電源を繋ぐことができる端子部分が空いているケースなどを探していました。
その中で目についたのがジンバル。
手ぶれ補正も強力となっているHERO6なので、特に不要と考えていました。
しかしYoutubeでその効果を見ていたら、動画は酔いやすいので、あった方が良いと思い直しました。
そこで、価格を調べたところ、純正品のジンバル「GoPro Karma Grip」で40,000円前後です。



結構持っている人も見かけますが、ジンバルって高いんですね。


しかし、その効果は確かです。
GoProでせっかく動画を撮っても、揺れている動画は酔いやすいので、結局見なくなってしまってはもったいないです。

そこで、GoProは非純正品のオプションも多いので、何か無いかと探してみました。


その時に見つけたのが、ドローンで有名なDJIの製品「OSMO MOBILE 2」でした。
価格は16,800円前後です。
元々はスマホのスタビライザーですが、また他のメーカーのアタッチメントを使えばGoProも使えるようです。
他にも中国製の比較的安い「Zhiyun Smooth-Q」もありました。
こちらの価格は、13,000円前後です。



比較サイトを見ると、DJIの方がズームなどの動きがスムーズなようです。
ドローンで確固たる地位を得ているDJIの方が安心感もあります。


スマホに対応しているのはとてもありがたく、GoProよりもスマホの方が良い場面もあります。
被写体を選択すると追尾してくれる機能も良いです。



GoProを調べていたはずが、気がついたら、ジンバルの方に興味が移っていて「DJI OSMO MOBILE2」を購入していました。


「DJI OSMO MOBILE2」は人気のためかどこも在庫が無い状態です。
到着は、今週末に間に合うかのようです。


現在はさらに伸びておりましたので、予約されることをおすすめします。


楽しみ。




 
 

Newer: DAMの「即席カラオケCDプレス2」でカラオケ音源を手に入れてきた!

Older: GoProから新製品エントリーモデルの「HERO」が4月2日に発売するぞ!

in the ひとりごと category...

Newer: DAMの「即席カラオケCDプレス2」でカラオケ音源を手に入れてきた!

Older: お風呂の換気扇と合わせて風呂ふたも交換しました

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.