完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」の限定カラー「オールホワイト/オールブラック」が登場


Beoplay E8

B&O PLAY、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」の限定カラー“All White/All Black” - PHILE WEB:


Bang & Olufsenは、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」の限定カラー“All White/All Black”を2月24日からBang & Olufsen直営店舗にて発売する。価格は30,463円(税抜)。
All White/All BlackはCES 2018でも発表された限定モデルで(関連ニュース)、2018年に発表されるE8スペシャルエディションコレクションの最初のカラー。各色ともに2月24日からはBang & Olufsen 銀座/二子玉川/外苑前/伊勢丹新宿店/西武渋谷店にて、また2月27日からはESTNATION GINZA/ZOZO TOWNにて発売される。

(Via www.phileweb.com)


人気の「Beoplay E8」に限定カラーが登場です。
従来のブラック、チャコールサンドに、「オールホワイト/オールブラック」が加えられました。


発売箇所は限定されるものの、白を求めていた方には朗報です。
また、従来のブラックと何が違うのかと言うと、リング部分が従来のブラックは銀で、オールブラックはそこも黒となっております。

真っ黒を探していた方にも嬉しいですね。
そして、限定カラーの”最初”と記載されておりますので、今後他の色も展開されそうです。
シックな色ばかりですので、ポップな色も出てくると良いですね。


「Beoplay E8」は、以前にレビューが出ていたため紹介しておりますが、かなり評判の良い完全ワイヤレスイヤホンとなっております。



購入された方もいらっしゃって、本体での音量操作ができない点を除けばかなり良いと絶賛されておりました。
ただしAndroidとの接続は難がある場合もあるようですので、Androidでの卒続を考えていらっしゃる方は、試してからの方が良さそうです。



--
トゥルーワイヤレスも、「Apollo 7S」「Beoplay E8」「EARIN M-2」と揃ってきました。
スマホとの接続を考えるとケーブルが無いのはとても良いですね。





 
 

Newer: キヤノンからバウンス撮影をAIが補助するストロボ「470EX-AI」 が4月に登場!!

Older: 完全ワイヤレスイヤホンの草分け的存在EARINの「M-2」がいきなり発売開始されたぞ!

in the Music category...

Newer: Unique Melody Mentor V2のカスタム化・・・色が決まらない

Older: 完全ワイヤレスイヤホンの草分け的存在EARINの「M-2」がいきなり発売開始されたぞ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.