ドコモがQRコード決済「d払い」を4月から始めるそうです!電子マネー化が加速するか!?


QRコード決済の「d払い」始まる

ドコモがQRコード決済「d払い」、4月スタート - ケータイ Watch:


NTTドコモは、QRコードやバーコードを使って決済できる新サービス「d払い」を2018年4月に開始する。ユーザーは、ショッピングの代金をドコモ回線の利用料とあわせて支払える。店舗は市販のタブレットと専用アプリだけでd払いを受け付けられる。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)


ドコモが始めることで、現金社会が少しでも変わるかもしれません。
中国で行っているQRコードでの支払い方法が日本にもやってきます。


お店側もお客さん側も特別な機材が必要ではないので、導入するハードルは低くなると思います。
支払いはポストペイ型ですので、残額が無く困ることもありません。
iDと競合するのに思い切ったと思いますが、こういったどんどん新しいことを先導して行うのは良いと思います。
実態は、対象としている層が違う事と、おサイフケータイを見限ったのでしょう。
iPhoneにはApple Pay、AndroidにはAndroid Payなど、そしてOSに依存しないこのQRコードによる決済にシフトチェンジしていき、おサイフケータイは淘汰されていくのでしょう。


今回はドコモが行うので、携帯電話料金とともに引き落としとなりますが、銀行がうまく結託すれば、デビットのように即時銀行口座からの引き落としも可能になると思います。
結託しないで、各銀行それぞれで勝手にやると収拾が付かなくなるのでそこは注意です。

すぐに結託できるわけもありませんし、どこかが音頭を取ってまとめるには時間がかかりそうですが、仕組みは簡単なのでクレジットカード会社でもできるのではないでしょうか。
例えば、JCBであればリーダーがある店舗ではQUICPay、無い店舗ではQRコード決済というのも可能ですよね。
Apple Payのおかげで、だいたいの店舗でQUICPayが使えるようになりましたので、あとは小さな店舗などでQRコードによる決済ができれば嬉しいですね。

少額の買い物はスマホやApple Watchだけですべて完結できる日が来るのも近くなります。


電子マネーはどこか怖いという思いを持っているために使っていなかった層や、クレジットカードでの支払いをためらう層にも、このQRコードでの支払いは受け入れられる可能性があります。

ドコモという安心ブランドも後押しすることでしょう。


成功することを祈っています。


--
日々の生活で現金を使うことはほぼ無くなってきていますので、細かい所をカバーしていく段階になってきていますね。
昔のものをずっと残さず、人がITについていく努力も必要です。
できないようにしてしまえば、人はなんとかするよ。




 
 

Newer: SONY×Kalafinaのコラボでウォークマンとヘッドホンが期間限定で発売開始したぞ!

Older: 舞台に行く方は、基本的マナーやルールをもう一度見直してから行きましょう!

in the ヒビノデキゴト category...

Newer: Mac版公式Twitterアプリが提供終了・・・「Tweetbot」があるからあまり困らないかな

Older: NTT-X StoreでAmazonよりも一足先にcyber mondayセール実施中です!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.