カードゲーム「ナンジャモンジャ」で遊んでみたら予想以上に面白かった!


ナンジャモンジャ

ボードゲームの取扱いで有名な「すごろくや」さんの中に、「ナンジャモンジャ」というカードゲームがあります。
姫が昔から気になっていたということで買ってみました。


ルールはとても簡単ですが、公式のルールだと以下の通りです。


  1. 1人ずつ代わりばんこに、山札から1枚ずつカードをめくっていきます。
  2. 現れたのが初めて見るナンジャモンジャだったら、自由な発想で、ふさわしいと思う名前を付けます。
  3. 付けられた名前は、あとで同じ絵のナンジャモンジャが出てきたらすばやく言えるように、しっかり覚えておきましょう。 そして、まためくって重ねて…とくり返していきます。
  4. すでに名前が付けられたナンジャモンジャが現れたら、誰でもいいので、すばやく正しい名前を言います。それまでに重ねられたカード束をもらいます。 山札が尽きたときに、集めた枚数が多い人が勝ちです。
(Via:http://nanjamonja.jp/

簡単に言うと、
山になったカードから1枚ずつ引き、名前がなければ付けて、あれば名前を言う。
ただそれだけです。

ただそれだけなのですが、何回戦かやると前の回の名前だったりわけがわからなくなってきます。
また、どんな名前でも良いのですが、難しい名前を付けるとわからなくなります。
ネーミングセンスも問われますが、どんな名前でも良いので、片意地張らずに思いついた名前を付ければ良いので、大人同士でも遊べますし、小さなお子さんでも楽しむことができます。
ちび姫もゲラゲラ笑いながら楽しんでいました。


このナンジャモンジャには、シロとミドリがありますが、個人的にはシロの方がおすすめです。
楽しかったら、もう一方も買うと交互にできて面白いかもしれません。

シロとミドリを混ぜてやることもできますが、時間が長くなるので、途中で飽きるかもしれません。
人数が多いときには混ぜてやるのも良いと思いますが、3〜4人ならシロかミドリのどちらかでやる方が盛り上がると思います。


難点は売っているところが少ないことです。
一部のヨドバシカメラや東急ハンズ、全国のLOFTで売っているようですので、お近くにある方は見てみてください。
我が家は、ヨドバシカメラとLOFTで購入しました。
LOFTだとシロもミドリも揃っていたので店舗ならLOFTがおすすめです。
オンラインの場合は、すごろくやのオンラインやAmazon、楽天でも購入可能です。


なお、オンラインの場合、定価よりも高くなっているお店もありますのでご注意ください。
定価は1,400円です。


Switchやスマホゲームも良いですが、たまにはワイワイとみんなでできるカードゲームも楽しいですよ。


お子さまの記憶力・想像力の強化も図れると思います。


また、年齢による差が出にくいゲームなので、年齢差のあるご家族やおじいちゃん、おばあちゃんと孫などでも楽しめると思います。


Amazonの場合は、すごろくやさんを選んで購入してください。
楽天の場合、定価で在庫があるのは木のおもちゃ専門店 ウッドワーロックさんで、シロだけはあるようです。(ミドリは在庫なしでした。)




 
 

Newer: Mp3tag2.84aでもAmazon.co.jpからのタグ取得ができなくなっています・・・

Older: RHAから人気のワイヤレスイヤホンを有線モデル化した「MA650」が来週登場するぞ!

in the 気になるモノ category...

Newer: no data

Older: バッファローのコンセント直挿しタイプ無線LAN中継器の新型「WEX-1166DHP」が発売!繋がらないイライラを解消できるのでおすすめ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.