RHAから人気のワイヤレスイヤホンを有線モデル化した「MA650」が来週登場するぞ!


RHA MA650

RHA、人気ワイヤレスイヤホンを有線モデル化した「MA650」。7,980円 - PHILE WEB:


ナイコムは、同社が取り扱う英RHAのイヤホン新製品「MA650」を1月12日より発売する。価格は7,980円(税抜)。
RHAのBluetoothイヤホン「MA650 Wireless」(関連記事)の有線タイプとなるモデル。MA650 Wirelessと同じカスタムしたダイナミック型ドライバー(モデル380.1)を搭載する。

(Via www.phileweb.com)


ワイヤレスで人気のMA650 Wirelessの有線タイプが出るようです。
先日MA650 Wireless、MA750 Wirelessが発売され人気を博しております。


MA750は以前より人気の有線タイプをワイヤレス化したものでしたが、MA650は逆にワイヤレスタイプを有線タイプにしたものとなります。


発売は2018年1月12日(金)、価格は7,980円(税抜)です。


ワイヤレスタイプのMA650とMA750は、どちらかというとMA650の方が人気が高かったので、そこから有線タイプの発売としたのでしょう。


MA650は単純に有線化したようですので音質はワイヤレスと傾向は同じとなりそうです。



音質はまず、プレーヤーとして「A&ultima SP1000」を用い、ハイレゾ音源を中心にaptX接続で確認。基本的な傾向として、「MA750 Wireless」は音が柔らかく、透明感たっぷりの余韻が美しく響き、音場も広く感じられる。対する「MA650 Wireless」はクールな音調でダイレクトに迫って来る印象で、キャラクターに大きな違いを感じる。

まだMA650は聴いたことはありませんが、レビュー記事に依るとクールであるようです。
MA750は高域がとても綺麗な響き方をする柔らかめのイヤホンでしたので、傾向が割りと違いそうです。


音質は好みですので、合う方を選択するのが良いのですが、MA750も650も特徴がそれぞれありますので、すでにMA750のユーザーも視聴してみると良いかもしれません。


昨年激戦区となった5000円近辺のイヤホンですが、MA650はほんの少し高いかもしれませんが入ってきそうです。
個人的にはfinal E3000が好きな人はMA750、EN120が好きな人はMA650となりそうな気がします。


今度時間を見つけて試聴してみたいと思います。






 
 

Newer: カードゲーム「ナンジャモンジャ」で遊んでみたら予想以上に面白かった!

Older: 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

in the Music category...

Newer: Mp3tag2.84aでもAmazon.co.jpからのタグ取得ができなくなっています・・・

Older: 完全ワイヤレスイヤホンの草分け的存在EARINの第2世代モデル「M-2」のレビューが出ています!これは良さそう!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.