SENNHEISERから「IE 800」後継の「IE 800 S」が発表!これはとても気になる!


IE800S

ゼンハイザー、新フラグシップイヤホン「IE 800 S」。12万円、バランスケーブルも付属 - PHILE WEB:


ゼンハイザージャパンは、カナル型イヤホンの新フラグシップモデル「IE 800 S」を11月22日に発売する。価格はオープンだが12万円前後での販売が予想される。
IE 800 Sは、従来のフラグシップモデル「IE 800」をベースに、低域を強化して音響改善を図り、デザイン面もリフレッシュしたという新たなフラグシップモデル。

(Via www.phileweb.com)


「IE800」の後継が発表されました。
5年ぶりにフラグシップモデルが置き換わられることになりました。


発売日は11月22日(水)です。
価格は12万円前後だそうです。


今回は、ケーブル着脱できません。
しかし、2.5mm、4.4mmの専用バランスケーブルが付属します。

ベースがIE800ですので、音の保証はされています。

本機の音質チューニングは日本人の意見を参考にして行ったとのこと。洗練された低域とクリアな中域を重視し、解像感もさらに高めたという。

日本人の意見がどんな感じなのかはわかりませんが、IE800でしか出せないダイナミック型での煌びやかな高域、解像度の高さは残っていると良いですね。


そして、IE800の形状を維持しておりますので、困るのがイヤーピース。
こちらはまたほぼ専用となり、合うものがほぼ無いでしょう。


早速音質レビューも出ておりましたので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。
IE800を気に入っている方は・・・きっと欲しくなるでしょう。



「S」が付いたゼンハイザーの新たなフラグシップイヤホンは、クリーンさに加えてより若々しく新鮮なイメージの音を楽しませてくれた。バランス接続の音と聴き比べられるようにパッケージが充実したことも大変魅力的。これぞダイナミック型イヤホンのリファレンスと言うべき、心を熱くさせてくれるイヤホンだ。しばらくはこれで手持ちの音源をじっくりと聴き込む時間が増えそうだ。

IE800の正統進化なのでしょうか・・・若々しさが何を意味するのかというところですが、久しぶりに視聴したいイヤホンです。


--
IE800で十分に良いバランスとなっておりますので、低域盛り盛りになっていないと良いな。
量よりも質が向上していると良いな。



 
 

Newer: 内田彩ワンマンライブ「AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL」に行ってきました!

Older: 12月13日発売、けものフレンズの早期予約特典付CDの予約締切日が迫っています!まだの方は急げ〜!

in the Music category...

Newer: RHAの人気商品「MA750」のワイヤレス版、ネックバンド型Bluetoothイヤホン「MA750 Wireless」が登場!

Older: オーディオテクニカからハイレゾ対応のワイヤレスNCヘッドホンが出るが・・・aptX HDには非対応

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.