ロジクールから7年ぶりの新作トラックボール「MX ERGO」が発売されるぞ!ロジクール最上級モデル「MX」がトラックボールにも!


MX Ergo

ロジクール、7年ぶりの新作トラックボール「MX ERGO」 - PC Watch:

株式会社ロジクールは9月6日、ハイエンド向けのワイヤレストラックボール「MX ERGO」を発表した。ロジクールストアでの直販価格は13,910円。9月22日より販売を開始する。

 同社の「M570」以来、7年ぶりとなるトラックボールの新製品。最上位マウスのMX MASTER 2Sなどの称号でもある“MX”を冠したトラックボールとなり、究極の快適性と操作性を実現するために「より自然に近い手のポジション」を取り入れたという。

(Via pc.watch.impress.co.jp)


少し前のニュースとなりますが、LogicoolがM570t以降出していなかった新作のトラックボールを出すそうです。


かれこれ20年近くトラックボールを使っていますので、新作はとてもありがたいです。
現在は、M570tを使用していて、十分に満足はしています。
私が個人的に最強だと思っているのは、昔からMicrosoft Trackball Explorerです。
この座を今回の「MX ERGO」が奪うことができるのか、とても楽しみです。
しかし、残念なことに、つい先日壊れたと思って、M570tを買ったら・・・直ったので予備機がある状態です。
よって、すぐに購入する予定はございません。
今後7年くらいは新作も出てこないでしょうから、いつか買おうとは思っています。


発売日は2017年9月22日です。
価格は直販で13,910円です。


多少値段が高いなとは思いましたが、「MX」の冠がついています。
とうとうトラックボールにも「MX」の最上級グレードが出てきました。
「MX」を付けるということは、それだけでも、とてもよく考えられているロジクール製品であることがわかります。
相当な年数、開発に時間をかけたのではないでしょうか。
トラックボール市場はかなり小さいにも関わらず、開発の人員を割いているわけですからロジクールには脱帽です。
PCの売れ行きも悪いので、ニッチな世界を取り込もうとしているのかもしれませんが、嬉しいことです。


どんな機能があろうと、手に馴染むかが一番大事なポイントとなるのがマウスやトラックボールです。
私は手が小さいので、Kensingtonのトラックボールは合いませんでした。
ロジクールのトラックボールは今まで5台ほど使っていますが馴染まなかったことはありませんでした。
よって、この「MX ERGO」も大丈夫だと思っています。



--
「MX」の特徴である高速スクロールは付いているのかな?
使ってみたいな。




 
 

Newer: 「けものフレンズLIVE」昼の部に参加しました!やさしい世界がここにもあった!

Older: 「ICECREAM GIRL」聴けば聴くほど心に響いてくる。ぜひ曲順のまま聴いて欲しい

in the 気になるモノ category...

Newer: 4K/HDRサポートの新「Fire TV」が発売されるぞ!価格は8980円へ値下げ!

Older: NTT-XがPrime Day対抗の「スペシャルプライスデイ」を開催中。Huawei P10も安いぞ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.