Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【受け取り編】


Just earにSONYロゴが・・・
 

今まで【発注するまでの長い道のり編】【耳型採取編】【刻印内容&音質調整楽曲準備編】、そして【音質調整編】を書きました。
今回は、最終回【受け取り編】です。


注文から約3ヶ月で完成の連絡が来ました。
8月終わりから9月頃かと思っていたので、正直びっくりしました。
バランスケーブルを決めていなかったので慌てましたが、シングルエンドで音質調整もしておりますので、シングルエンドでの運用で良いかなという思いもありました。
 

完成のメールを頂いたのが、7月28日でした。
8月4日以降の日付で受け取り調整となり、最終的に決まった日は8月9日でした。

現在は4〜6ヶ月待ちとの事ですので、概ね3ヶ月程度で作って頂いたので早いです。
SONYとなる前だったのが良かったのでしょうか。

 

さて、受け取りの日ですが、
お約束の時間に向かうと、松尾さんが凛とした姿でお店に立っているのが見えました。

お店に入ると、以前に音質調整をして頂いた場所へ案内され、完成一つ手前の状態のMH1を持ってきてくれました。
刻印プレートはサンプルのものが付いていて、まずはフィッティングでした。
初めてのカスタムですので、勝手がよく分からなかったのですが、菅野店長が丁寧に付けてくださいました。
当初、左側に違和感がありましたが、痛かったりすることはありませんでした。
落ちたり、抑えたりして音質が変わらなければ大丈夫とのことでしたので、このまま使うことにしました。 1ヶ月はリフィットも無料で行って頂けますし、リフィットで逆に悪くなる場合もあるので様子見することにしました。
(現在、数日使ったところ、違和感も無くなりました。)

そして、フィッティングが終わったら、実際に聴いて待っててくださいとのことでしたので、AK70で聴き始めました。
低域を少し強めで元気なチューニングにしたのですが、最初に聴いたときは、低域が結構強めでした。
少しすると松尾さんがいらっしゃり、コーヒーを煎れて頂きました。

 

音質の最終調整に入ります。
低域が強かったので、今の雰囲気のまま多少弱めにして頂き、中高域を少し伸ばして頂くようにお願いしました。
今回は、以前の音質調整の時に使った機械は無く、奥にイヤホンを持っていき調整後持ってきてくれるスタイルでした。
この間にコーヒーを美味しく頂き、どんな音質が良いのかずっと考えていました。
本当にリスニング傾向で良いのか・・・モニターで無くて良いのか・・・

 

一番気になっていたのは、刻印がどうなっているかだったのですが(笑)

 

少しして松尾さんが戻ってこられて、また聴きました。
低域は良さそうです。
このまま行こうかと思いましたが、もう少し高域伸びたらと言ったら・・・
「調整しましょう。ここが重要ですから」という心強いお言葉。

また調整して頂き・・・ここでハプニング。
AK70の左側からの音が途切れたりホワイトノイズのようなものが聞こえます。
ジャック部分を動かせば良くなるので、本体側の問題かケーブルなのか分からなかったので、急遽、WM1Zをお借りすることに。
WM1Zで聴き、高域が少し強めになってしまったので、また少し抑えるように調整してもらいました。
そして、最終的にはもう一度AK70の音がしっかり出るジャックの場所で聴き、完成しました。

 

概ね1時間30分くらいで最終調整が完了しました。
そして最後に、刻印プレートが付けられた状態の最終形が目の前に置かれました。

 
XJE-MH1 完成!
 

刻印部分を大きくするとこんな感じです。

 
XJE-MH1 刻印
 

松尾さんから、「UとAでは無いのですね。」
と言われましたが、理由を説明したら、
「最初間違いかと思いましたが、奥様への愛を感じました。」と言われ納得されていました。

 

この刻印にはいろいろな意味がありますが、内田さんの曲名から刻印を作りましたしモデル名も付けました。
アスタリスクがBloomingっぽくて可愛いでしょ。(BBマークを思い出す方も!?)
このセンター部分がどのようにできあがってくるのかが最後まで不安でしたが、思っていた通りにできあがってきてホッとしました。

 

完成後、このまま聴いて帰るか、箱に入れて持って帰るか聴かれました。
聴いて帰りたかったのですが、台風一過のフェーン現象で38度という気温。
素直に箱に入れてもらうことにしました。

・・・帰りの電車の中ではどうしても聴きたくなり聴いてしまいました。

 

今回は、リスニング傾向で作りました。
モニターも良かったのですが、今回は内田彩さんに特化させているため、リスニング傾向の方が楽しく聴くことができると思いこの決断としました。

結局最終調整で聴いた曲は、ほぼ内田彩さんでした。

まだ数日しか聴いておりませんが、内田彩さんはもちろんですが、低域を少し多めにしたためかバラード全般とても良いです。
そしてうれしいことに、シングルエンドでも音の分離は良く、ボーカル近めでセリフが多いからか、けものフレンズ関連もとても良いです。
残念なところでは、ラブライブ関連は少し合わないかなという曲があります。

 

とても高価なものですが、自分の耳にフィットし、好きな音で聴くことができるというのは代えがたいものがあり、満足度はとても高いです。
万人におすすめできるものではありませんが、思い切ることができれば、その分返ってくるものはそれ以上だと思います。

 

本当このAK70改丙との組み合わせ、強いです。(バランスは不明ですが、WM1Zよりもシングルエンドでは強いです)

 
AK70改丙+MH1最高!
 

--
ケーブルに関しては、このJustearケーブルとAK70の組み合わせがうまくないようです。
AK380+Justearケーブルは問題無し。
AK70+他のケーブルは問題なし。
AK70+他のイヤホン(シングルエンド)も問題無し。
ジャック部分を変えれば良さそうな気がしますがジャックの個体差があるのかもしれません。

何か分かればそれはまたの機会に。

 

これにて、「Just ear XJE-MH1 〜bittersweet *ORANGE*〜」の完成です!


追記

最終的に全5編を書きました。

Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【発注するまでの長い道のり編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【耳型採取編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【音質調整編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【受け取り編】

       

 
 

Newer: Summer Station 内田彩のライブに行ってきました!控えめに言っても最高でした・・・そしてやさしい世界がここにもあった!

Older: 本日は待ちに待ったJust ear XJE-MH1の受け取りです!ドキドキが止まらない!

in the Music category...

Newer: Just earにはORB Clearforceのケーブルが良いかもしれない

Older: 本日は待ちに待ったJust ear XJE-MH1の受け取りです!ドキドキが止まらない!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.