Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【音質調整編】


Just earにSONYロゴが・・・

 

今まで、【発注するまでの長い道のり編】【耳型採取編】、そして、【刻印内容&音質調整楽曲準備編】を書きました。
今回は、【音質調整編】です。


2週間をかけて、刻印内容、音質調整用の楽曲を決めました。
しかし、当日の朝になっても決め切れていなかったことが一つありました。

それは、AK70とAK380とどちらで音質調整をするか。

好きな組み合わせはAK380+380ampなのですが、普段この組み合わせでは持ち歩かないので、単体で音質調整するのは決めていました。

 

AK70、AK380どちらが良いのか・・・
FiiO X7は・・・元気いっぱいな音で「ドヤァ〜!」と突進してくるので、置いておいて。

 

AK70の音好きなんだよな。
でもAK70で整えると、AK380で聴いた時に味気ないものになりそうな気も・・・

そして、
AK70のエージングはまだ済んでいませんが、AK380は熟れています。
…いつまで悩んでも決まりそうもないので、両方持って家を出ました。

 

音質調整の予約時間は18時でした。
仕事は16時くらいには終えられたので、外苑前のベローチェに寄って、時間までAK380とAK70を聴きくらべていました。
どちらにも良さがあるので、一概に決められません。

 

時間も迫ってきましたので・・・最終的に決めたのは・・・・・・

 

内田彩エディションですもの!
AK70 アップルミント!

 

やっと決まりましたので、東京ヒアリングケアセンターに向かいます。

 

到着し、名前を告げると奥に通され、菅野店長と松尾さんの姿が。
お二人ともにこやかな笑顔で迎えてくれました。

 

そして、ウェブに出ていた松尾さんのコーヒーを頂き、他愛の無いお話をしました。
その後、本日の目的である音質調整に入りました。
まずは、音質調整の方法、後日できあがった時にも調整は可能であることを告げられました。
音質調整は、分配器のようなもので2つに分岐して、用意されたそれぞれのイヤホンで聴いて、あーでもないこーでもないと話をして松尾さんが調整されて、また聴く、その繰り返しでした。
松尾さんは、カスタムJust earで、私はユニバーサルのJust earで聴きます。

 

音質調整の最初はヒアリングから。
聞かれた内容は、以下の様な感じ。

 
  • どのような感じに仕上げたいか
  • DAPの種類
  • 大事にしたい曲

「どのような感じにしたいか。」

内田彩さんの声に合うもの。
そして、近くで歌っているけれど、晴れ渡る空に伸びやかに澄み渡る音というよく分からない自分の中のイメージを伝えました。

 

「DAPは・・・ちらっと見えましたが、AK70の・・・色はやっぱりアップルミントカラーですか?」
「はい!その通りでございます!AK380とどちらにしようか悩んだんですが・・・」
「AK70かAK380なんですね。」
「はい!」

 

「大事にしたい曲がありますか?」
「オレンジですね。」
「みんなでオレンジにする曲ですね。ねっこさんにチケット取ってもらって武道館行ったんですよ。サイリウム渡されて、ここで折りなさいと指導を受けました。その曲ですね?」
「はい!」

 

ねっこさんの布教活動はさすがと思いました。

 

「内田さんの声なら・・・まずは聴いてもらった方が早いですね。」
と、慣れた感じで設定して頂きました。
内田さんの声に合う音を既に熟知されているので、とても頼もしいです。

 

早速聴いてみました。
 

「綺麗な音・・・だけどもう少し低域強めが良いです」
「調整してみましたので聴いてみてください。」

 

・・・オレンジ聴く・・・
・・・with you聴く・・・

 

「もう少し低域欲しいかな・・・」
「調整してみましたので聴いてみてください。」

 

・・・オレンジ聴く・・・
・・・with you聴く・・・

 

「今度は、声が少し聞きづらく埋もれちゃった・・・」
「間くらいかな・・・低域の良いところ残して調整してみましたので聴いてみてください。」

 

・・・オレンジ聴く・・・
・・・with you聴く・・・

 

「内田さんの元気な感じが足りなくなっちゃった。」
「調整してみましたので聴いてみてください。」

 

・・・オレンジ聴く・・・
・・・with you聴く・・・
・・・Everlasting Parade聴く・・・

 

「Everlasting Paradeだと低域強いよ・・・」
「Everlasting Paradeは低域強めな曲ですからね。少し調整してみましたので聴いてみてください。」

 

・・・Everlasting Parade聴く・・・
・・・Dive to blue聴く・・・
・・・オレンジ聴く・・・
・・・with you聴く・・・

 

「何だろ・・・微妙なところ何だけど、もう少し内田さんの声が聞こえた方が良い」
「こんな感じかな。調整してみましたので聴いてみてください。」

 

・・・with you聴く・・・
・・・オレンジ聴く・・・
・・・MOMENT RING聴く・・・(「いつまでも飛べる」「いっぱい」大事。)
・・・whitebird聴く・・・
・・・Clockwork Planet聴く・・・
・・・Stay by my side聴く・・・
・・・Dive to Blue聴く・・・(「Break it Break it」音が潰れない・・・)
・・・SUMILE SMILE聴く・・・

 

「やっぱり、低域少し強いかも・・・」
「ピンク・マゼンダ聴いてみてください。」

 

・・・ピンク・マゼンダ聴く・・・

 

「何これ、すごく良い・・・」
「ピンク・マゼンダは曲がずるいんです。でも聴いて欲しかった。微妙なところで調整していて、音の傾向は分かったので、あとはできあがってから細かいところは調整しましょう。」
「はい。」

 

こんな感じで、実際にはもう少し聴いたし、調整もしてもらったと思います。
カスタムができあがると、また低域も高域も多少変わるからそれから調整しましょうということで、約2時間程度で終了致しました。

 

結局、たくさんの曲を用意しましたが、内田さんばかりで、南條さんなど他の曲はおかしくならないか程度に聴くに留まりました。

 

そして、リストには無かった「ピンク・マゼンダ」が優勝でした。

 

受け取り時にもう少し調整をお願いするかなと思いますのでよろしくお願いします。

 

最後に、内田さんエディションの方は多少の違いはあるけど最終的には似た感じになるそうです。
内田さんの好きなところはみんな似ているのかもしれないですね。
ちび姫も内田さんが大好きで、内田さんと一緒に仕事したいから声優になりたいって言ってるんだなんて話をしたり、5月20日のイベントのお話をしたりしました。

 

5月20日のイベントは残念ながら参加できそうにありません。
しかし、姫に話したら行きたいと言っていましたので、次回はぜひ家族で参加させて頂こうと思います。
もう少し外苑前が近かったら良かったんですけどね…今回は残念。

 

あっという間に音質調整も終わり、あとはできあがる夏まで待つだけです。
とても楽しみです。

 

---
東京ヒアリングケアセンターは落ち着いている中に多くの優しさが満ちあふれているように感じます。
受付の小林さん、菅野店長に松尾さん、そしてヘッドホン祭の会場にいらっしゃった社長と社長の奥様。
みんな優しい笑顔で、心がとても落ち着き、ホッとする空間です。
皆さんのお人柄なのでしょうね。

 

本当居心地が良かったです。
ありがとうございました!
また夏に伺います!


追記

最終的に全5編を書きました。

Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【発注するまでの長い道のり編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【耳型採取編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【音質調整編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【受け取り編】

       

 
 

Newer: Astell&Kern「A&ultima SP1000」の実機レビューが出ています!美しい!

Older: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】

in the Music category...

Newer: 5000円ちょっとで買えるfinalのE3000を買ってみました!これは・・・凄いおすすめ!

Older: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.