Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【耳型採取編】


Just earにSONYロゴが・・・

 

昨日は、【発注するまでの長い道のり編】を書きました。
思っていたよりも長くなってしまいましたので、分割することにしました。
今回は、【耳型採取編】です。


今回購入しましたXJE-MH1はカスタムイヤホンですので、耳型採取が必要となります。
耳型採取の方法は、基本的には耳の中を見て異常が無ければシリコンを注入して固まったら取り出す作業になります。
しかしJust earは、耳型だけではなく、耳の細かい部分までのサイズを測ることで、収まりが良いようにしているそうです。
この作業は、大きな13.5mmのダイナミックドライバーをきれいに収めるために必要な作業となるそうです。
そのため、通常の耳型採取よりも少し高い値段となっております。
東京ヒアリングケアセンターの耳型採取は6,000円ですが、Just ear用となると9,000円となります。
また、東京ヒアリングケアセンターの菅野店長のみが唯一Just earの耳型採取ができるそうで、かなり高い技術が必要なようです。

 

今回は、ヘッドホン祭の会場で購入しましたので、会場でそのまま耳型採取をして頂きました。
初めての耳型採取でしたが、丁寧に説明頂きましたし、事前にウェブでの情報を見ていましたので、なんとなく流れは掴んでいました。
ウェブに出ていたJust earの為に特別に作ったヘッドギアがどんな感じなのか、何をするのかはとても気になっていました。
事前説明でも実際の耳型採取よりも、細かい耳の計測に時間がかかりますと説明を受けましたが、本当に細かかったです。
実際には30分くらい調整をしていました。
何をされているのかは見えないのでわかりませんが、何か動かしては玉のようなものを弾いている感触でした。
耳にパインパイン何かが当たる感触が面白かったです。

 

しかし、それよりも気になったのは、どこを見ていれば良いのか・・・
目の前に菅野店長が立ち、調整をしてはバランスを見ているので、ずっと凝視されている感覚です(実際の視線は耳ですので・・・圧迫感は・・・・・・多少あります(笑))

 

もっと鋭かったです・・・感覚的には・・・

菅野店長の眼力

(出展:https://tokyohearing.jp/justear/product/)


本当に細かく調整されているようで、少しずらしては見るの繰り返しです。
菅野店長はとても柔らかい印象の方なのですが、この時ばかりは、寸分の狂いも許さないプロの目をされていたのがとても印象的でした。
凝視されているので、多少下を見ていましたが、それでも眼力はヒシヒシと伝わってきました。
この感覚はJust earを購入しないとを味わうことができないので、これだけでもとても貴重な体験です。

 

その後、ティッシュを渡され、バイトブロックを噛んで細かい調整をされ、その後シリコンを注入。
・・・よだれが・・・ティッシュを渡されていましたので拭きながら・・・この時が一番辛かったです。

 

初めて耳型採取をしましたが、少しずつ下界の音が消えていく感覚は面白かったです。
完全に埋まっても、微かには聞こえるものなのですね。
完全に何も聞こえなく静まるのかと思っていたのでちょっとがっかり。

 

その後、耳型を見せて頂きましたが、不思議な形でした。
なかなか取るものでも無いので、写真に撮っておけば良かったと・・・少し後悔。

 

約30分〜40分くらいで作業は終了致しました。
ここまで細かくデータを取ってくれるJust earのイヤホンはジャストフィットしないわけが無いと思えます。
微妙に合わないイヤピースから脱却できるだけで本当にうれしいです。
完成するまで待ち遠しく、そして、とても期待ができますし、不思議と合わないものができたら・・・という不安を全く感じる事がありませんでした。
それが、菅野店長の安心感を与える優しさの力とプロの眼力なのでしょう。

 

最後に、左耳に多少腫れている部分があるので、Just earができあがるまでヘッドホンにするか、イヤホンならイヤピースを深く入れないようにとアドバイスも頂きました。
今回の耳型採取で耳が小さい事もわかり、たまに耳が痛くなるのは、イヤホンの一部が当たっていたのかもしれないことも分かりました。

 

ここまで細かくデータを測り、丁寧に作業頂けて、9,000円。
これは安いと思います。

 

Just earでは無いカスタムの耳型採取においても、Just ear専用のヘッドギアは無いですが、きっと正確なデータで取ってくれるのでは無いでしょうか。
いつか、Mentor V2をカスタム化する時にも、利用させて頂こうと思いますが、耳が小さいと伺ったのでMentor V2でカスタムを作れるのかは不安ですね。


そして、帰り際に刻印サービスの申込み書を頂き・・・無限に悩む事に・・・

その話はまた次回にでも。


追記

刻印内容&音質調整楽曲準備編、音質調整編を書きました。
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【音質調整編】






 
 

Newer: Astell&Kernから新しいフラグシップDAP「A&ultima SP1000」が発表されました。海外では3,499ドル。日本では未定です

Older: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【発注するまでの長い道のり編】

in the Music category...

Newer: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】

Older: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【発注するまでの長い道のり編】

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.