Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【発注するまでの長い道のり編】


Just earにSONYロゴが・・・
 

先週、Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」の音質調整に行ってきました。
1年くらい悩みに悩んでいたカスタムイヤホン「Just ear XJE-MH1」をヘッドホン祭の最終日に注文していました。


発売当初、あまりの高額モデルにつき「良いな・・・」とは思いながらも購入することは無いだろうなと思っていました。
しかし、あのチューニングモデルのせいおかげで一気に気持ちが変わっていきました。

 

1年ほど前、他の方がチューニングされた音を聴くことができる「MH One Chance」が開催されました。
Just earを購入できる外苑前にある「東京ヒアリングケアセンター」は通り道になることが今まで無かったため、伺う機会も当然無かったのですが、ちょうど神奈川から千葉に行く用事があったので、東京ヒアリングケアセンターへ寄ったのが運命の始まりでした。

 

寄ろうと思ったきっかけは、メールマガジンにて「MH One Chance」が開催されることを知り、さらに用意されるのが、内田彩さんを愛して止まない、ねっこさんの「内田彩エディション Aya〜COLORS〜」だったからです。
その頃はちょうど「AYA UCHIDA LIVE TOUR 2016 ~a piece of colors~ 横浜公演」の1週間前。
内田さん好きとしては、聴かない理由がありません。
ちなみに、その時の感想はこちらに綴られています。

   

偉そうに「with you」がいまいちと書いていますね。
あの頃はIE800で聴く「with you」が好きすぎた時期でもありました。
その時に、松尾さんともお話しさせていただき、もう少し低域が出て、高域伸びたら良いなと話をしたのを覚えています。
今は発売終了となってしまいましたが、Just earのバランスケーブルで聴かせて頂き高域の伸びはカバーできたので、あとは低域が出たら良いと感じていました。
金額も金額ですので、いつか購入したいなくらいに思っていました。

 

季節は巡り巡って、ヘッドホン祭などのイベントに出展があれば伺い「Goddess Bless You」やソニーストアオリジナルモデルなど様々な特別チューニングを聴きました。
唯一時間が合わなく「Mellow Memories」のみ聴くことができなかったのが残念ではありました。
こちらのモデルはMH1でも再現不可となっておりますので、このモデルを気に入って購入された方は、世界に10台しかありませんのでかなりレアです。
個人的には、今まで「MH2」のプリセットモデルや他のカスタムイヤホンを聴いても、しっくりこない部分はありましたので、購入するなら「MH1」という思いはありました。
その後も、カスタムイヤホンは興味がありながらも「これ!」というモデルには巡り会えませんでした。
そんな中、FitEarのAyaがカラーバリエーションを出すことになり、ヘッドホン祭では9色から注文ができるようになっていました。
FitEar Ayaのアップルミントカラーを買う気満々だったのですが、当日行くことが出来なくなり断念しました。
その後、アップルミントカラー(本当はパールミントカラー)はレギュラー商品になりましたので、いつでも購入できるようになりました。
しかし、Ayaの音には個人的に気になるところがあり購入するには至りませんでした。

 

その代わりに、2年ほど前から気になっていたユニバーサル機のUniqueMelody Mentorの後継機V2を購入しました。
以前からずっと思っていましたが、ユニバーサル機ではイヤピースが微妙に合わないのです。
それでもMentor V2を買った理由はUnique Melodyがカスタム化してくれるサービスを展開していますので、合わなければカスタム化しようと考えていたためです。
Mentor V2の音はとても気に入っていますので、このままカスタム化しようとも考えていました。

 

そんな中「4月30日受注分にてJust ear刻印サービス終了、5月以降の受注にはSonyロゴの刻印が入る」旨のメルマガが飛び込んできました。
刻印サービスを利用する、またはSONYロゴを入れたく無いなら、ヘッドホン祭での注文が最後の機会となりました。
今回のヘッドホン祭りは特に見たいものもありませんでしたので、行かなくても良いかなと思っていたのですが、Just earを悩む最後の機会だと思い、急遽行くことにしました。

 

ヘッドホン祭りの初日、真っ先に向かったのはJust earのブースでした。
最初から長蛇の列で相変わらずの人気でした。
今回試聴できるのは、いつものプリセットモデルの3種類のみでした。
特別チューニングモデルはありませんでした。
モニターは物足りない、リスニングは好きだけど、もう少し高音域欲しいなと思いながら試聴しました。
購入できるのか確認したら、「もちろん可能だけど、よく考えてください。」と言われ、あんまり売る気無いのか、ごり押ししないのかはわかりませんが、余計に悩むことになりました。
結局、他に何個かブースを回って、ロビーで1時間ほど考えて・・・そのまま帰宅しました。

 

帰りの電車で、これでJust earは無くなったと考えておりました。
そして、ヘッドホン祭りの最終日の日曜日。
会場まで2時間弱かかるので、両日行くことは無いのですが、今回ばかりは家でずっと悩んでいました。
家で悩んでも、会場で悩んでも一緒なので、とりあえず会場に向かいました。

 

中野に着いたのは16時30分頃でした。
終了は18時でしたので、もう悩む時間もありません。
もう一度試聴しようかとも思いましたが、相変わらず並んでいましたので試聴は諦め、何周かウロウロしていました。

 

ここまで悩んで、買わなかったらきっと後悔する・・・
いつかSONYロゴ付きを買うだろうと思い直し、購入する意思を伝えにJust earブースへ行きました。

 

購入の意思を伝えたところ、別の階を案内され、そこまでの間にまた悩み・・・

 

どこまで悩むんだと思いますが、30万円という高額商品です。
悩まない訳がありません。
もちろん、最高峰の技術屋が集結して作ってくれるわけですので、その課程までを鑑みると決して高い金額では無いのは理解しています。
しかし、ほいほいと購入できる金額で無いのも事実です。

 

結局、指定された別の階まで歩き・・・扉を開け・・・注文書を書いていました。

 

とうとう買いましたよ!

 

---
メルマガが来たのが4月26日。注文締切は4月30日。
急遽4日で買うか買わないか決めないといけないのは正直短かすぎると思いました。
しかし、タイミングというのはあるもので、FitEar Ayaのアップルミント色を購入していれば、今回の購入は無かったでしょう。
あの時、千葉に行く予定が無ければお店に寄ることも無かったので、購入することも無かったでしょう。 また、今回のメルマガを見逃していれば、購入することも無かったでしょう。
時間があればあるほど無限に悩んだでしょうから、この短期間だったからこそ、踏ん切れたのかもしれません。

結局・・・運命だね。

 

とりあえず購入までで長くなりましたので、この辺で。
次回は耳型採取編にしようかな。


追記

最終的に全5編を書きました。

Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【発注するまでの長い道のり編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【耳型採取編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【刻印内容&音質調整楽曲準備編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【音質調整編】
Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【受け取り編】

       

 
 

Newer: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【耳型採取編】

Older: 5000円代で買えるfinalのエントリーモデル「E2000」と「E3000」のレビューが出ております!

in the Music category...

Newer: Just earの音質調整モデル「XJE-MH1」を注文していました!【耳型採取編】

Older: 5000円代で買えるfinalのエントリーモデル「E2000」と「E3000」のレビューが出ております!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.