Astell&Kernの新型DAP「KANN」は5月19日発売!思っていたよりもかなり良かったぞ!


AK KANN発表!

Astell&Kernの新DAP「KANN」は129,980円、5月19日発売 - PHILE WEB:
 

アユートは、同社が取り扱うAstell&Kernの新DAP「KANN」(関連ニュース)について、発売日を5月19日に決定したと発表した。
また、あわせて価格も発表。オープン価格だが、直販サイト「アキハバラ e 市場」では129,980円(税込)で販売する。

KANNにはAstro SilverとEos Blueの2色があるが、5月19日に発売するのはAstro Silverモデル。Eos Blueモデルの発売は6月を予定し、発売日が確定した時点であらためてアナウンスされる。

(Via www.phileweb.com)


Astell&Kernの新型DAP「KANN」の発売日が決定しました。
5月19日(Eos Blueは6月)だそうです。
直販サイトでの価格は、129,980円(税込)だそうです。


AK380amp相当のアンプを最初から搭載しております。
大型バッテリーも搭載しているためかなりの分厚さとなっております。
標準サイズのSDとMicroSDの2枚搭載が可能、2.5mmバランスでのLine Outが付いていたり、AK380のみであった32bitのネイティブ再生も可能ですし、USB Type-Cによる急速充電にも対応しております。
今までに無かった機能がありますので、魅力に感じる方も多くいらっしゃると思います。


当初、この分厚さは無いだろうと思いましたが、先週末に行われましたヘッドフォン祭で試聴してみましたが、分厚いながらも斜めにカットされているため持ちやすかったです。
音に関しても、AK380+380ampに近い音で、今までのモニター寄りの音と比べると比較的リスニング寄りの音でしたので、とても楽しく聴くことができると思います。
従来のAKシリーズをお持ちの方でも差別化できるのではないでしょうか。


購入する際に気をつけたいこととしては以下の1点
本体は結構ホカホカでしたので、夏場の利用に耐えられるか。


家で聴く分には良いのですが、これから暑くなる季節です。
アンプを外すことができませんので、分厚くて暑いのを格納する場所を確保できるかにかかっていると思います。
AK380+380ampはアンプを外しての利用なら夏場も胸ポケット利用で比較的問題はありません。
しかしKANNは外せませんので、ホカホカ具合に耐えるしかありません。
胸ポケットへの格納は難しいので、カバンに入れてAK Connectでの利用が現実的でしょうか。


あとは物理ボタンが付いておりますが、タッチパネルでの操作も可能です。
物理ボタンは操作的には便利ですが、安っぽかったですのでへたれる可能性があります。
OSやミュージックプレーヤーアプリは今までと同じですので、従来のAKシリーズの操作感と同じです。
よって、32bitの再生開始にも遅かったです。


個人的には、AK380+380ampを持っている方なら不要だとは思います。 また、普段から2段で重ねてる人には問題無い厚さだと思いますので、格納場所があるなら、元気いっぱいで楽しく聴くことができるので、とても良いと思います。

思っていたよりもだいぶ良い印象です。
扱い方をイメージできるのであれば、この価格帯では一番良いのではないでしょうか。




 
 

Newer: ドラクエXIとPS4のコラボ「PS4 ドラゴンクエスト ロト エディション」の発売が決定!まだ予約できるところがあるぞ!いそげー!

Older: 大人気AK70「Oriental Red」は既に流通在庫のみとなった模様。気になる方は見つけたら買いましょう

in the Astell&Kern category...

Newer: MacでAKシリーズへファイル転送&プレイリスト作成することのできるアプリ「AKTransfer」を1.0.6へバージョンアップしました!

Older: 大人気AK70「Oriental Red」は既に流通在庫のみとなった模様。気になる方は見つけたら買いましょう

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.