Xiaomi Mi 6の情報が出てきました!流行りのデュアルカメラ搭載で4万円台前半から登場か


Xiaomi Mi6

Xiaomi Mi 6は3色展開、デュアルカメラ搭載で、実行6GB/内蔵256GBストレージも選択可能に? – すまほん!!:

 

GizChinaは、Xiaomi Mi 6の公式レンダリング画像の写真をリークしました。

 

 噂通りSnapdragon 835、5.15インチディスプレイを搭載するようです。

 カラーリングはブルー、ブラック、ホワイトの3色展開。

(Via smhn.info)

 

Xiaomi Mi6の情報が出てきました。
Mi5からの順当進化というところでしょうか。


日本でもXiaomiの代理店が出るとか出ないとか。
iOSを使っている方には、MIUIが普通に使いやすいと思います。
MIUIは癖があるので、通知の処理がいまいちだったりしましたが、癖を掴めば、問題は無いと思います。
個人的には素のAndroid OSが好きですが・・・

 

今回は3色展開で、ブルー、ホワイト、ブラックです。
最近の傾向は「ブルー」なのでしょうか。
一時は必ずあった「ゴールド」を用意しない機種が増えてきているような気がします。


Xiaomiの魅力は価格ですね。
価格はMi5同様に抑えられています。

 

リーク情報いわく、実行4GBメモリ/64GBストレージモデルが2199元、実行4GBメモリ/128GBストレージモデルが2599元、実行6GBメモリ/64GBストレージモデルが2699元、実行6GBメモリ/128GBストレージモデルが3099元、実行6GBメモリ/256GBストレージモデルが3699元で販売されるとのこと。

 

4万円スタートなので、すぐに3万円台に入ってくるでしょう。
DSDSももちろん搭載しているでしょうから、格安のDSDS端末の候補には良いと思います。

 

HUAWEI P10の価格次第ですが、Mi6ももちろんありだと思います。
日本の代理店が扱えば、Zenfone、P10、Mi6と5インチ近辺の小型Androidが面白くなってきます。

 

Xiaomi端末を国外から買う場合は、最初にROM焼き作業が待っていると思った方が良いので、面倒な方は控えた方が良いと思います。
今回もGlobal ROMは少し後になると思いますので、最初は頻繁にROM焼きとなると思います。

 

日本語も入っていないと思いますので、MoreLocale2で日本語化(設定画面等は英語)という感じに変わりは無いと思います。
安くて高スペック・・・という理由で購入するなら、P10やZenfoneの方がストレス無く使えると思います。

 

とりあえず使えれば良いなら、Zenfone 3がおすすめです。
もしくは枯れたMi5やMi5sも良いと思います。

 

私は、国内P10待ち。
早く情報が出てこないかな。

 

いつも通りですが、海外端末の技適関連はご自身でお考えください。






 
 

Newer: TaoTronicsから格安aptX対応Bluetoothヘッドホンが登場!本日購入なら500円引き!

Older: EFFECT AUDIOのケーブルのカスタマイズサービスがe☆イヤホンではじまるぞ!

in the モバイル category...

Newer: no data

Older: pocketgamesさん直営オンラインショッピングサイトを閉店されるそうです!Amazon店は継続です!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.