HUAWEIから「P10」「P10 Plus」が登場!5インチサイズのP10、防水機能も付いた5.5インチサイズのP10 Plus。


HUAWEI P10
 

新世代のライカカメラを搭載、8色のカラバリ――「HUAWEI P10/P10 Plus」発表 - ITmedia Mobile:

 
HuaweiがMobile World Congress 2017に合わせて「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」を発表。PANTONEコラボを含む8色を用意。カメラは新世代の「Leica Dual-Camera 2.0 Pro Edition」を採用した。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

勢いに乗っているHUAWEIから新しいスマートフォンが発表されました。
5インチサイズの「HUAWEI P10」と5.5インチサイズの「HUAWEI P10 Plus」の2つです。


HUAWEI Mate9を小さくして、カメラ性能を落とした感じです。
P9では、DSDSが出来ませんでしたが、今回のP10では可能です。
ただし、FomaのSIMが使えるかはわかりません。
(いつも通りだとは思います。)

 

グローバルでは3月からの発売となっておりますが、日本は第一次出荷からは外れているので少し後になるのが残念です。 5インチサイズといえば、Zenfone3やHUAWEI NOVAの領域ですが、ここにP10が入ってくると、価格次第ですが、一気にP10人気が出そうです。

 

グローバルでは、70,000円前後の価格となっておりますので、その値段なら大きさが許容できるならMate9の方が良いと思います。
HUAWEIの特徴として、他のメーカーと違い、日本に入ってくると安くなる傾向にありますので、どこまで下げるかによっては5インチサイズでの天下を取ることになるでしょう。

 

また、このP10では指紋認証を前に持ってきています。
個人的に背面の指紋認証は好きでは無いので好印象です。

 

P10 Plusの方には防水機能を初めて搭載したようです。
P10 Plusをご検討の方は、初めての防水ですので、評判を見てからの方が良いとは思います。
防水での熱処理をうまく行っていれば良いのですが、下手すると爆発する危険性もあります。

 

個人的にMate9の大きさは持て余すので、P10の5インチサイズはかなり魅力的です。
3月中に1台欲しかったので、発売時期が4月以降となるとMate9しか無いかなと思っています。
Zenfone3はNovaの発表後に値段が上がりましたし、Mate9の最近の価格を見ているとMate9の方が満足度が高そうなので、現在のところはMate9が第一候補です。

 

それにしても、前面指紋認証と5インチサイズはとても魅力です。
第一次出荷国から外れたのがとても残念でなりません。

     

 
 

Newer: カスタムIEMをいくつか聴いてきました。14ドライバのZEUS-XIVには変な魅力があった!

Older: 2月25日、26日に行われましたAqoursの1stライブを見てきました!

in the モバイル category...

Newer: pocketgamesさん直営オンラインショッピングサイトを閉店されるそうです!Amazon店は継続です!

Older: 本日はハイレゾプレーヤーに電話機能が付いたオンキヨーのハイレゾスマホ「GRANBEAT」の発売日です!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.