ベリリウム振動板採用のイヤホン「Whizzer A15」が登場!これはAuglamour R8の対抗になりそう!


Whizzer A15

e☆イヤホン、日本初上陸“Whizzer“ブランドのベリリウム振動板採用イヤホン「A15」 - Phile-web:

e☆イヤホンは、日本初上陸のブランド“Whizzer(ウィーザー)”のベリリウム振動板採用のイヤホン「A15」を2月下旬以降に発売する。価格は7,980円(税込)。本日2月3日より同社各店舗にて予約受付を開始している。なお、2月5日に開催するポタフェス仙台では、当日のみの現地販売も予定している。

(Via phileweb)


新たな、格安MMCX対応イヤホンの登場です。
中国メーカーのWhizzerからA15という最近流行り(?)のベリリウム振動板を使ったイヤホンです。


価格は、7,980円ですので、以前ご紹介したドスパラのベリリウム振動板を使ったイヤホンよりは高値ですが、MMCXでのケーブル交換もできますので、Auglamour R8と比較すると良さそうなイヤホンです。
最近の中国製イヤホンや、音も良いし装着感も良いのでおすすめなのが多いのですが、今回のWhizzerのいやほんはどうでしょうか。
ハウジングがステンレス合金なので、多少ずっしり来そうですが、その分音が響くので高音はきれいに鳴りそうな気がします。


イヤホン本体の重さはPinnccle P1やAuglamour R8の重さの半分ですが、ケーブルを含めるとほぼ同じ重さらしいので、落ちそうにはなる可能性がございます。


金属製ハウジングは耳かけできないと重さが辛くなるかもしれません。
逆に言えば、耳かけできれば重さは気にならないと思います。
音もそうですが、装着感もありますので、試聴はされた方が良いと思います。


昨日仙台に行われましたポタフェス仙台では一足先に販売開始されたそうですが、感想を見てると上場で、購入されている方が結構いらっしゃるようです。


最近はPinnacle P1を使うことが多く、金属製ハウジングの中国製イヤホンの音は結構好きですので、このA15の音はぜひ聴いてみたいです。


しかし、こちらも碧(SORA)同様でe☆イヤホン専売なのでしょうか。
最近はこの専売の形式が多くて・・・少し嫌気が・・・


イヤホン自体の評判も上場ですので、お近くにe☆イヤホンがある方は聴いてみましょう。
Pinnacle P1やAuglamour R8、碧(SORA)など、他の金属製ハウジングイヤホンと、聞きくらべてみても良いかもしれません。






 
 

Newer: AirPodsの落下防止用ストラップ「Spigen AirPods Strap」が安いですが・・・

Older: ERATOから新たな防水対応の完全ワイヤレスイヤホン「Muse5」が登場!これは絶対期待できるヤツだ!

in the Music category...

Newer: AirPodsの落下防止用ストラップ「Spigen AirPods Strap」が安いですが・・・

Older: ERATOから新たな防水対応の完全ワイヤレスイヤホン「Muse5」が登場!これは絶対期待できるヤツだ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.