ドスパラがDSD再生可能で2万円を切るDAPを出しましたが・・・他の方が良さそうな気がする


ドスパラ DSDネイティブ対応 H6

ドスパラ、DSD再生可能で2万円を切るハイレゾDAP「H6」 - Phile-web:

ドスパラは、DSD再生も可能なハイレゾプレーヤー「H6(DN-914258)」と手のひらサイズのコンパクトなオーディオプレーヤー「DN-914259」を発売する。価格はH6が19,999円(税込)、DN-914259が7,999円(税込)。

H6は、DSDネイティブ再生も可能なハイレゾプレーヤー。再生ファイルは最大DSD 128までに対応するほか、WAV/FLAC/APE/MP1/MP2/MP3をサポート。PCMは最大192kHz/24bitまで。外部メモリーは128GBまでのmicroSDに対応する。

(Via www.phileweb.com)


ドスパラが格安のポータブルミュージックプレーヤーを出してきました。
DSDのネイティブ再生が可能で19,999円です。
音は分かりませんが、価格だけを見たら安いとは思います。


DSDは128(5.6 MHz)までとなっております。
PCMは24bitまでとなっております。
DSDネイティブの格安機を探していた方には良いとは思います。
しかし、並行輸入品で問題無ければ、FiiO X3 2ndの実売価格が19,000円を切っております。
FiiO X3 2ndはDSD128(5.6MHz)、PCMは32bitまで再生できます。
また、DSDネイティブが必要無い方には、価格、そして対応フォーマットがより良いFiiO X1 2ndの方が良いと思います。
もしくは、FiiOの音の傾向はフラットですので、逆の傾向が好きな方はShanling M1も良いと思います。


もう1台の小型端末は、79gとかなり軽量です。
価格も、7,999円とお手頃です。
こちらは、日本では未発売ですが、並行輸入品であればFiiO M3が対抗になると思います。
対応フォーマットは、M3の方が多いです。
また、小型端末という意味ではSEIUN Playerもよろしいかと思います。


--
個人的には、どちらも魅力的ではなく、他の機種を選択した方が幸せになれるような気がします。
一見安そうに見えても、調べてみると、もう少し良さそうな機種が出てきます。
ただし、ミュージックプレーヤーですので、スペックよりも音で決めるものです。
音を聴いた訳ではありませんので、ドスパラ端末が悪いということは全くございません。
あくまで、スペック比較してのものです。

私は、個人的にはDSDで聴くことがありませんので、PCM 32bitを重要視しています。
その結果として、FiiO X3 2nd→FiiO X7→AK380と使うようになりました。
もちろん何でも再生できる環境は良いとは思いますが、ご自身の聴く曲に合わせてプレーヤーを選択することで、コスト面も含め、より良い音に巡り会う可能性が高くなります。
長く使う物ですので、ご自身の耳に合うもの、操作性の良いものを選択してください。

衝動買いはしない方が良いと思います。








 
 

Newer: フィリップスから開放型インナーイヤー型の軽量イヤホン「SHE4205」が登場!

Older: Pinnacle P1はバランスで聴くととても心地良い!試す価値・・・かなりあり!!

in the Music category...

Newer: フィリップスから開放型インナーイヤー型の軽量イヤホン「SHE4205」が登場!

Older: Pinnacle P1はバランスで聴くととても心地良い!試す価値・・・かなりあり!!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.