「iOS 10.2」が公開!無音スクリーンショットが可能に。カメラのシャッター音も小さくなったぞ!


Apple iOS10.2

「iOS 10.2」公開 無音でスクショが可能に - ITmedia ニュース:


米Appleは12月13日、「iOS 10.2」を公開した。日本向けのアップデートでは、サイレントモード(マナーモード)でスクリーンショットを撮った際、シャッター音が鳴らなくなった。カメラアプリのシャッター音も、従来より小さくなった。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

iOS10.2が公開されました。
今回の目玉はなんと言っても、スクリーンショットの無音化です。
こちらは、前々から噂が流れていましたが、そのまま無音化可能になりました。

 

サイレントモードの場合は、無音でスクリーンショットを撮ることができるようになりました。
電車の中でスクリーンショットを撮るのに躊躇しなくてよくなりますね。
サイレントモードにし忘れてると音が鳴りますのでご注意ください。

 

そして、嬉しいことに、カメラのシャッター音も小さくなりました。
iPhone7、7Plusになってからというもの・・・ステレオスピーカーになったために、シャッターを切ると、「んがしゃーーーーーーーーッッッ!」と盛大な音が鳴っていましたが、今回のアップデートにより、従来くらいの音「カシャッ」くらいになりました。
室内など、少し静かなところでは撮りづらかったのですが、これで、あまり躊躇せずに写真を撮れるようになります。

 

サイレントモードを解除するとシャッター音は鳴る。また、カメラアプリを起動し、カメラで被写体をとらえた状態でスクリーンショットを撮る場合は、サイレントモードでもシャッター音が鳴る仕様だ。

 

ただし、少しトリッキーな使い方の場合は、スクリーンショットでも音が鳴るそうですのでご注意ください。

 

他にも絵文字の追加や、バグ修正など、たくさんの修正が入っておりますが、このスクリーンショットの無音化、シャッター音を小さくできるだけでも、アップデートの価値がありますね。
今までiPhoneは海外版を使っていましたので、この音の大きさには辟易していて写真を撮らなくなっていましたので、うれしいアップデートです。




 
 

Newer: PHPとGoogle Analytics APIでページビューランキングを作る

Older: ベリリウム振動板を使った3000円を切るイヤホンがドスパラから登場!

in the iPhone category...

Newer: SpigenのiPhone 7、7 Plus用ケース「ウルトラ・ハイブリッド」が新バージョンで登場!

Older: Spigenに続いてAnkerがセール中です!iPhone7の保護ガラスが安い!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.