LGの55UH6500を買ってみました


LG 4Kテレビ
 

テレビが故障し、一部分に10cmほど縦線が入った状態でしたが、ようやっとテレビを購入しました。
今までは、SONYのBRAVIAを使っていました。
そのBRAVIAは6年で壊れました。5年保証に入っていましたが、6年で壊れました。
液晶剥離という通電ができなくなっている状態で、5,6万の修理代となりそうとのことでした。


ヨドバシの方に聞いてみたら、その頃の製品だと、5-7年で壊れるらしいですね。
最近のは少し良くなって、それでも7-10年程度では壊れてしまうとのことでした。
それなら高額なのを買っても勿体ないので、比較的安い商品を選ぶことにしました。

 

格安でそれなりに大きいのを選ぶとなると、LGしか選択肢はありません。
国産メーカーを選んでも、中身はLGのパネルということが多いので、LGに抵抗はありません。

 

LGの中で選ぶとなると、OLEDや8500は高いので論外で7500か6500。
7500と6500の違いはリモコンと画質が若干艶っとしていること。
値段の差は3万円くらい。
というわけで、6500にマジックリモコンを付けることにしました。
6500の画質はかなりあっさりしています。
気に入らない人は気に入らないと思います。
BRAVIAからするとかなりあっさりです。
7500なら良かったのかというと、そればっかりは家に設置してみないとなんともいえないので、これで良かったと思うことにしました。
ただ、画質が良いとは言いません。

 

LGの良いところは以下の通り

  • 安い
  • マジックリモコンが結構使いやすい
  • ネットをやる人には音声認識が快適
  • HDMI機器の名前を変更可能
 

SONYの方が良かったところ

  • チャンネルを押すとそのチャンネルで起動
  • Fire TVがテレビのリモコンで操作できる(LGはできなかった)
  • Blu-rayの電源入れるとHDMIへ自動切替
 

画質に関しては、それぞれの持ち味がありますので比べづらいですが、私はSONYの方が鮮やかで好きでした。
我が家にもう1台ある25インチのBRAVIAを見てもやはり鮮やかです。

 

テレビでネットをやる方にはLGのマジックリモコン+音声認識はかなり便利だと思います。
YouTubeの検索も楽ですので、使う方には良さそうです。
(私はネットはパソコンでやるので使いません・・・)

 

今のBRAVIAはわかりませんが、HDMI機器の名前の変更ができなかったため、どこに何を繋いでいるかわからかったものが、LGだと名前が変えられるので便利になりました。

 

そんなところでしょうか。

 

良くも悪くも7年程度で壊れてしまうかもと考えると15万で4Kの55インチは、コスパは良いと思います。国産だと概ね20万越えとなりますので、LGというメーカーが嫌で無ければ一つの選択肢にはなると思います。
ただ、画質に関しては何とも言えませんので観てから買うことをお勧めします。
お店で観ても家に設置するとまた変わるんですけどね・・・
さらに、49インチなら10万円台で買えますので、こちらはかなり破格値だと思います。

 

良い画質や機能を求めればどんどん値段がつり上がっていきますので、どこで納得できるかだとは思いますが、昔ほどテレビを観なくなったことを考えると、コスパが良いのを選ぶのも一つの選択肢だと個人的には思います。

 

すぐに慣れることでしょう。

 

追記

慣れました。
逆にもう1台のSONYのBRAVIAがギラギラして眩しいです。

       

 
 

Newer: 最近のMacでレインボーぐるぐるなのはATOKのせいかもしれないけどよく分からない

Older: iMacが無事に直りました!

in the ひとりごと category...

Newer: 最近のMacでレインボーぐるぐるなのはATOKのせいかもしれないけどよく分からない

Older: iMacが壊れた模様・・・ついてない

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.