DP-X1も良かったけど、FiiO X7を注文しました


FiiO X7
 

ずっと悩んでいましたが、FiiO X7を購入しました。
DP-X1は購入者が多いためか不具合報告も多いので、現時点では様子見した方が良いかなと思いました。
DP-X1の音の透明さや、ACGモードに惹かれるところもありましたが、DP-X1のUIが使いづらいことと横幅の大きさにはやはり慣れる気がしなかったのが1番の理由かなと思います。

FiiO X7は普通という印象なのですが、それが1番飽きないんですよね。
また、ファームアップの速さには定評があるので未来を感じられる部分もあります。
きっとAKシリーズのAK Connectのようなコントローラーも出してくれるはず。
期待!

そして、今月末にはバランスモジュールも発売されることから、楽しみもあります。


そもそも音の傾向が違う2つですので、DP-X1とFiiO X7を比べるのも違うとは思いますが、発売時期が近かったこともあり、また、DP-X1が期待以上の音質でしたので、どうしても比較してしまいます。
コスパで考えれば、DP-X1
UIや持ちやすさはFiiO X7
音質は好き好き。

DP-X1はバランス駆動ができて高音質。
妥協するところ無く、これでもかと詰め込んだ一品です。
そして、あの金額。
だからこそ在庫切れを起こすくらいの人気商品になっています。

欠点であるUIや大きさ、そして不具合が良くなれば、最高ですね。

だからこそ、小型化され欠点が改善された次期モデルを待ちたいと思いました。
きっと次世代機は洗練されているはずです。

 

FiiO X7の懸念は、低音が強いものが来ないかだけです。

今まで2回聴いて、1回目は低音が強く、2回目は普通でした。
同じ感想の方がいらっしゃるので、個体差なのかロットによる違いなのか・・・

 

双方、良いところも気になるところもあります。
より満足できる方がどちらか、天秤にかけたらFiiO X7に軍配が上がりました。
32bit音源をネイティブに再生できるのも大きかったかな。

 

低音が強くないのが届きますように。


 

 
 

Newer: 劇場版 ガールズ&パンツァーを観てきました

Older: タングルティーザーが良かったので持ち運びようにスタイルコンパクトも購入しました

in the FiiO category...

Newer: FiiO X7が届きました

Older: FiiO X7を聴いてきました・・・買うまでには至らず

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion