イヤホンやらDAPやら、いろいろ聴いてきた感想


ちょっと前に、e☆イヤホンさんに行く機会がありましたので、何点かイヤホンを聴いてきました。
ユニバーサルとして聴いたのは、覚えているので以下のイヤホンです。
他にも聴いたかもしれませんが・・・覚えていません。

 

  • Unique Melody MACBETH
  • Unique Melody MAVIS
  • Unique Melody Maverick
  • JH Audio Roxanne
  • Noble Audio Savant Universal

 

Unique Melodyは期待していたのですが、残念ながら自分には合いませんでした。人工的な音というか、高音よりのイヤホンは高音すぎるし、低音寄りは低音過ぎるし、解像度が高いのは遠すぎる感じを受けて、どれも極端なイメージを受けました。

またあまり多いドライバーは自分には合わないようで、ごちゃごちゃしてしまって疲れるなという感じを受けました。あまり好きでは無いようです。

 

また、大きすぎるものも多く、重たかったりしっくり来ないものもあり・・・今回は、いいなというものに巡り会えませんでした。

 

そして、残念だったのが、Noble Audio Savant Universalです。
視聴機がいまいちで、左側がしっくりこなくちゃんと聴けなかったので評価ができなかったです。
大きさも良いし評判も良かったのでちゃんと聴いてみたかったですね。
次回、機会があれば聴いてみたいと思います。

 

次に、カスタムです。
以下のイヤホンが並んでいたので、聴いてみました。

 

  • Noble K10
  • Noble 4C
  • Vision Ears VE6 Xcontrol
  • Vision Ears VE5
  • Lime Ears Aether


Kumitate Labさんのも聴いてみたかったのですが、店員さんが他のお客さまの対応をされていたので、聴けずに残念でした。

カスタムは、概ねすべて良い感じを受けました。
Noble K10はさすがという感じで、10ドライバーの勢いに圧倒されつつも綺麗にまとまっていて、最初はとても聴きやすかったです。ただし、ずっと聴いていると疲れるかなという印象を受けました。
そこで、4ドライバーの4Cを聴いてみました。(3Cだったかもしれません。)
うん。普通に良いけど何か物足りない・・・。

次に、Vision EarsのVE6を聴いてみました。
これ、すごく聴きやすくて良いなと思いました。
それ以上でも以下でもなくて、ずっと聴いていられる感じ。音がすーっと入ってくる感じです。低音も綺麗に出るし、中高音も綺麗。バランスがとても良かった印象です。
全ての音域が自分には合っているなと思いましたが、値段を見て・・・
というわけで、VE5を聴いてみました。
こちらも悪く無いです。VE6を聴いた後なので、若干物足りなさを感じるものの、こちらも聴き疲れすることも無く、若干低音弱めかなくらいでした。
でも、どうせならVE6の方が良いかなとも思いました。

 

最後に、横にあったLime EarsのAetherを聴いてみました。
あまり、覚えていないというか記憶に残っていないのですが、こちらもVision Earsと同じように、聴き疲れすることもなくフラットなイメージだったと思います。
全音域において、可も無く不可も無くそつなくこなす感じを受けました。

 

圧倒されたのは、K10でした。
今回の視聴で6ドライバーを越えると、きついというか疲れちゃうことに気づきました。
個人的には6ドライバーまでが好きなんだなと思いました。
今回聴いた中では、金額を考えなければVE6 XControlですね。
VE5を買うなら、VE6のX1かX2かな。

 

もし、次に買うとしたらカスタムかなと思いました。
次回は、今回聴けなかった、KumitateLab、CanalWorks、UniqueMelody、Westoneあたりも聴いてみたいなと思います。

 

もちろんユニバーサルで合うものに出会えば良いのですが、いろいろ聴いてみて、自分には今のところUE900sが合っているんだなと思いました。
リケーブルやカスタムイヤピでUE900sを伸ばすのも良いなとも考えています。

 

そういえば、DAPも何個か聴いてみました。

 

  • AK380
  • AK240
  • AK120II
  • AK100II
  • Cayin N5(UIだけ)

 

AK380はさすがだと思いました。
これはいいわ〜と思いましたが、手が出る金額では無いので、余韻に浸りながら、AK240へ。
これがどうしたものか、そこまで良いとは思わず。
以前他の場所で聴いた時もこんなものなのか・・・何か設定あるのかなと思ったので、自分には合わないんだなと思いました。
AK120IIも、そこまで惹かれるところがありませんでした。
AKシリーズは自分には合わないのかなと思っていたのですが、最後に聴いたAK100IIが良くて、何回も聴いてしまいました。

 

100IIはアンプなしの単体でも十分な感じ。
120IIがダメで、100IIが良かった理由はわかりませんが、好きな音でした。

 

私の中で好きな順は、380>100II>240>120IIという感じでした。
ただし、100IIのUIはいまいち。380のUIが100IIに載ったら良いのになと思いました。

 

Cayin N5は、曲が入っていなく・・・SD差すのも面倒だったので、UIだけ触って終了。
評判が良いので、聴いてみたかったんですが、いろいろ聴いて疲れ果てました(笑)

 

次回は、元気なうちにCayin N5にSD差して聴いてみようと思います。

 

全体的に、今回の収穫は、

  • 6ドライバーを越えると、つらい。
  • AK380は良い。欲しいけど、とても手が出る値段ではない。
  • AK100IIのバランスが良い。でもコスパは悪い。50,000円を切ったら欲しい。


結局、値段が高いからとか安いから良い悪いでは無く、自分に合っていて好きかどうかですね。
良いものに巡り会えたら幸せですね。

 


 
 

Newer: ディズニーハロウィーン後半戦に行ってきました

Older: あぶない刑事最終章「さらば あぶない刑事」の予告編が出ています

in the Music category...

Newer: ビートルズのベスト盤が世界同時発売しました。深夜販売の列も

Older: Astell&Kern AK Jrが明日まで大特価セール中です。

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion