SPモードメールからドコモメールに切り替えました


ずっとSPモードメールを使ってきましたが、BISを追い出す足音も聞こえてきたことから、ドコモメールに切り替えることにしました。
imapで受けられるようになるので、実は前々からやろうとは思っていたのですが、なかなか踏ん切れなかったのが、BISでちゃんとプッシュされるのか懸念があったためでした。
何で懸念点になるかというと、Gmailの2段階認証で受けられるText Messageはdocomo.ne.jpかdocomo.blackberry.comなどキャリアメールだけなので、プッシュではなくフェッチになってしまったらなかなかメールが来なくて困ります。
そのために、躊躇しておりました。

しかし、認証方式にGoogle Authenticatorというアプリを介して認証ができるようなのでこれで良いかとも思いましたし、imapならiPhoneでプッシュ受信できるはずなので、何とかなるかなと思って重い腰を上げてやってみました。
また、姫はキャリアメールを使っているので、どこかでは人柱にならないとなぁとは思っていたので、頑張ってみることにしました。

いっくよー

◎ 前提条件


ドコモメールに対応している端末が必要です。
我が家にはGALAXY Note SC-05Dがございます。
しかし、今回変更したいのはFomaでありSIMサイズが標準サイズなので使えません。

家にあるFoma且つ標準SIMサイズの端末は、Xperia Acro SO-02Cです。
この端末を使ってやってみたいと思います。

◎ ブラウザを用意してドコモメールへ切り替え


こちらのサイトを参考にUserAgentを偽装して試してみます。

ブラウザは、Boat Browserを使いました。Boat Browser Liteだとうまくいきませんでした。(メモリがカツカツでほぼすべてのアプリを消してこのブラウザを入れました・・・)
Boat Browser Liteを使った場合、ドコモIDとパスワードを入れた後に、「お使いの端末では、ご利用できません。(UW10FA)」が表示され蹴られました。

あと上記サイトの画像とは若干変わっていますが、普通に進めれば大丈夫だと思います。
どこが違うかというと、ドコモIDとパスワードを入れ認証後の画面の中段に、2つの規約リンクがあり、この両方を開いてから規約同意のチェックボックスを入れる必要があります。
横着してリンクを開かないと怒られます。
そして、次へボタンの上にも、もう一つチェックボックスがあり、そこもチェックをいれる必要がありました。
そして、次へボタンを押した後の完了画面では、iPhone用のプロファイルダウンロード画面は出ませんでした。
完了画面が表示されたら、そのまま電源断でOKです。
これで、ドコモメールの切り替えが完了です。

(スクリーンショットが無いので分かりづらいと思いますが・・・上記サイトを参考にすればできます。)

やってないのでわかりませんが、BlackBerryのままでもUserAgentを偽装できるブラウザがあればできるのではないでしょうか。
OperaMiniとかは偽装できたような気がしますね。
Androidが無い方は試してみても良いかもしれません。

◎ BISのメールを設定し直す


まずBlackBerryについては、今回PCサイトから登録しました。
やり方は、普通にはできないので記載しておきます。

1. 既存の設定は使えないので、docomo.ne.jpは削除します。

2. 新規登録画面を出します。そしてここで、普通にdocomo.ne.jpを入れると接続できないので、適当なメールアドレスを入れますが、ちゃんとドメインが存在していないと怒られます。
そのため、aaa.comとかはダメなので、存在はするけどメール設定が自動で入らないドメインを入れます。xxx@rocomotion.jpとか入れておけばOKです。

適当なアドレスを入れる

3. エラー画面が出るので、リンクをクリックします。

詳細設定画面を出す

4. 詳細設定画面が出るので、ここでちゃんとしたものを入れます。
Email addressには、ご自身のdocomo.ne.jpのアドレスを入れます。
Email passwordには、ドコモIDでログインするパスワードを入力します。
Email serverには、imap.spmode.ne.jpを入力します。
User nameには、ドコモIDを入力します。
そして、nextを選ぶと、設定に問題がなければ、設定が完了しBlackBerryに設定完了メールが飛んできます。

設定する

※ smtpサーバの設定項目が無いので、受信はできても送信できないかなと思ったのですが、ドコモ側かBIS側かわかりませんがちゃんと判断して送信してくれました。

◎ PCへ設定をする


通常のimapの設定と同じです。

imapサーバ:imap.spmode.ne.jp ポート:993 要SSL 基本認証
smtpサーバ:smtp.spmode.ne.jp ポート:465 要SSL

こんな感じで設定すれば良いかと思います。

thunderbirdだとこんな感じです。
thunderbirdだとこんな感じ

◎ iPhoneへ設定


Outlookアプリ


INCOMING MAIL SERVER
ホスト名:imap.spmode.ne.jp
ユーザー名:ドコモID
パスワード:ドコモIDのパスワード
SSL:ON
ポート:993

OUTGOING MAIL SERVER
ホスト名:smtp.spmode.ne.jp
ユーザー名:ドコモID
パスワード:ドコモIDのパスワード
SSL:ON
ポート:465

iPhoneの受信サーバ(imap)はimap2.spmode.ne.jpとドコモのサイトに書いてありますが、imap2だと認証に失敗しました。
Outlookアプリだとimapなのか、設定しているiPhoneがSIMフリーだからかはわかりませんが、imap.spmode.ne.jpでないと繋がりませんでした。

iOS標準


受信メールサーバ
ホスト名:imap.spmode.ne.jp
ユーザー名:ドコモID
パスワード:ドコモIDのパスワード

送信メールサーバ
ホスト名:smtp.spmode.ne.jp
ユーザー名:ドコモID
パスワード:ドコモIDのパスワード

こちらの受信メールサーバは、imapでもimap2でも大丈夫でした。
とりあえず、この設定の場合、フェッチになってしまいプッシュでは来ないので、Outlookアプリを使った方が良いと思います。
ドコモのSIMを入れて運用する場合はドコモからプロファイルをダウンロードすればプッシュになると思いますが、それ以外の方は、Outlookアプリならプッシュされるのでおすすめです。

◎ 結論


BlackBerryのBISはドコモメールでもSPモードメールでもプッシュとなります。
iPhoneは、基本フェッチとなるので、Outlookアプリが良いでしょう。
ただし、ドコモのSIMを使っている場合はプッシュとなるのでiOS標準のアプリでも良いでしょう。
というところでしょうか。

BISを使っている方がドコモメールへ切り替えても全く問題無いと思います。


 
 

Newer: Apple Watchの品薄解消らしいですが…

Older: Mac版の新しいTweetbotを使って感じた点

in the BlackBerry category...

Newer: Password Keeperの代わりは1Passwordだと思うの

Older: Outlook.comを使ってわかったこと。BlackBerryは個人的にかなり優秀。

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.