ディスプレイをEIZO FS2434に変更


10年ほど前に購入したDellの2001FPのディスプレイをEIZO FS2434へ変更しました。
理由は単純で、アナログ接続した時に耐えられない滲みが出たことと、目が悪くなってきたようなので、少しでも目に優しいものということで、ちょっと高かったですが、FS2434へ変更しました。
ついでに、FS2434の台座は場所をとりそうだったのと、地震対策のため、アームでつることにしました。
はじめ、どうみてもディスプレイが上を向くよなぁと思って、ディスプレイをつけずにアームの向きを変更しようとしたのですが、まったく動かず。


どうしたものかと思っていたのですが、アームってディスプレイを取り付けないと、角度調整ができないことが判明。。。無駄な時間を過ごしました。
さておき、アームってはじめて使いましたが、簡単に動かすことができるし、ディスプレイ下が空くので、便利ですね。

今回のFS2434への接続方法は、すべてHDMIへと変更しました。
iMac・MBA→Thunderbolt→HDMI変換ケーブルでHDMI切替機へ
WIndows→HDMIでHDMI切替機へ
Linux(壊れていたのでWindowsへ変更)→アナログしかなかったので、一番安いビデオボード増設、HDMIでHDMI切替機へ
HDMI切替機→FS2434
という感じで接続して、HDMI切替機からFS2434へ1本持っていきました。
HDMI切替機にリモコンがついているので切替も簡単。
FS2434のだと1回でPC→HDMI2の切替ができないので、たくさんの機器を繋ぐ場合はHDMIに集約した方が便利だと思います。

というわけで、ケーブルも減って、かなりすっきりしました。
ただまぁ今回結構いろいろなモノを購入することになったので、出費が痛かった。


今回購入したものは、
EIZO FORIS FS2434
Ergotron 45-241-026 LX デスクマウントアーム
サンワサプライ HDMI切替機 SW-HD41R
玄人志向 AMD Radeon HD5450 512MB
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル (2本)
MacLab. Thunderbol-HDMI変換ケーブル (2本)

NTT-X Storeでは特典付きを今日月曜日の15時まで延長したようですので、購入検討されている方は、おまけが付くのでNTT-X Storeに急いだ方が良いと思います。

私は、バリスタ付きで買いましたが、ブルックスの方がおいしかったのがとても残念でした。。。

肝心のディスプレイの方は、ゲームとかやらないので、正直よくわかりません(笑)
ただきれいだなぁって感じ(笑)



 
 

Newer: エスケイプ・フロム・トゥモローが気になる。

Older: アナ雪コラボが止まらない

in the ひとりごと category...

Newer: Up by Jawboneが、、、壊れた

Older: Google Calendar Sync終了のお知らせが来た。

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion