オプション画面のsave settingsについて


ちょっと誤解されている方が増えてきたので、書いておきます。

BlackBerry用のアプリを使っている方で、
オプション画面の中にある「Save settings」ですが、
これは設定を保存するものではなく、設定のバックアップを取るものです。
ROMを入れ替えたり、BBをリストアしたときにアプリの設定を簡単に戻すために使用するものです。

設定を変更する場合、
オプション画面を開いて、設定項目を変更後、Escapeボタンを押すと、
保存するかやめるかキャンセルするかを聞いてくると思います。
そこで保存を選ぶと保存され、アプリに反映します。

設定完了後バックアップを取る場合は、メニューからSave settingsを選択すると、保存する場所を聞いてくるので、場所を選んで保存します。

※注意点としては、画面の項目ではなく保存されている内容からバックアップを取るので、オプション画面を変更して保存せずにSave settingsからバックアップを取ると保存前のものが保存されます。

BB自体のROMを変えたり、BBを買い変えたり、BBを初期化した後、アプリをインストールし、オプション画面のRestore settingsを選択し、保存しておいたファイルを読み出せば、オプション画面に反映するので、Escapeを押して保存。
これでアプリ自体に反映します。

うちのアプリは、ほぼすべて、アプリの設定を反映させる場合はEscapeから保存と覚えておいてください。
後々のために設定をバックアップを取るのがメニューにあるSave settingsです。

バックアップはSDに取るのが無くならないので吉です。

 
 

Newer: BlackBerry用画像リサイズアプリ 1.1.1

Older: BlackBerry用Host Routng Table自動登録アプリ

in the BlackBerry category...

Newer: BlackBerry用画像リサイズアプリ 1.1.1

Older: BlackBerry用Host Routng Table自動登録アプリ

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.