BlackBerry用Host Routng Table自動登録アプリ


BlackBerry用Host Routng Table自動登録アプリであるRoco HRTが完成しましたので配布いたします。

OS5のソフトウェアバージョン743以降にしている方で、Wifi接続時にWifiマークがグレーになりBISとの接続ができなくなっています。
その解決方法がHost Routing Tableの登録を行うことなのですが、
これは再起動をすると必ず実行しないとグレーのままです。
QuickPullなどで朝に自動再起動をかけていると起きて登録するまでグレーのままです。
HybridOSに精通しているがじぇもどさん情報によるとバージョンが上がっても直る気配が無いとのことです。
そこで再起動時に自動で登録まで行えるものができないか。というご要望を頂き完成したものがRoco HRTです。

9700のみ動作確認をしています。
OS4.6やOS5でも743以下の方は必要ないと思います。
よって、docomoROMの人は必要無いと思います。

注意事項としては、Roco APN同様キーエミュレートで行うので、状況によりおかしくなります。
英語環境でないと動きません。

再起動したらこれが動くまで放っておくのが吉です。
また、QuickPullなどの再起動ツールの場合、再起動時に必ずメッセージがでます。アプリインストールなどの再起動時には出ません。
メッセージを消すためにEnterをエミュレートしているため、通常の再起動時にはフォーカスがあるアプリが立ち上がります。ご容赦ください。(その後Escapeキーで閉じるようにはしています。)

では使い方です。

アイコンはこんなです。
インストールすると、アイコンができます。
※インストール後、パーミッションの設定を必ずしてください。

起動すると手動でも可能です
起動すると、ボタンが一個。
シンプルです。
メニューからOptionsを選択して、設定をしていきます。

設定画面を開きます
設定画面です。
フォントはフォントの大きさです。

Delay timeは再起動後何分後にこのアプリを起動するかです。
私の環境では2分後が最小でちゃんと動作する値でした。
1分では途中で止まったりしますので、ご自身の環境にあわせて最適なものを設定してください。

〜'Esc'については、起動時にEscを何回か押してもし上がっているアプリがあれば閉じます。(誤操作を避けるためです。)その回数を設定します。
基本的には5回くらいにしておけば大丈夫だと思いますが、ご自身の環境に合わせて設定してください。

続きです
Option Screenの設定です。(BB自体のOption画面です。)
一番上から何回「a」を押すとAdvanced Optionsにフォーカスするかを確認し、その数を選択します。通常は1で大丈夫だと思います。

Advanced Optionsの設定です。
一番上から何回「h」を押すとHost Routing Tableにフォーカスするかを確認し、その数を選択します。通常は1で大丈夫だと思います。

Host Routing Tableの設定です。
メニューのデフォルトフォーカスから何回「r」を押すとRegister Nowにフォーカスするかを確認し、その数を選択します。通常は1で大丈夫だと思います。

ここまで設定が終わったら保存します。

手動の場合終わればメッセージが出ます
その後、テストとして、ボタンを押してうまく動くかをテストします。
問題なければ、QuickPullなどで再起動をして再起動後に動くかを確認します。

詳細ページはこちらからどうぞ

BlackBerryからのアクセスはBB Rocomotionからどうぞ

ダウンロードはこちらからどうぞ

 
 

Newer: オプション画面のsave settingsについて

Older: BlackBerry用どこでも絵文字入力アプリのリアル絵文字版 1.0.1

in the BlackBerry category...

Newer: オプション画面のsave settingsについて

Older: BlackBerry用どこでも絵文字入力アプリのリアル絵文字版 1.0.1

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.