BlackBerry用フォトフレームアプリ


BlackBerry用のフォトフレームアプリであるRoco Frameが多分完成しましたので配布いたします。

指定時間ごとに指定フォルダ内の画像をスライドショーっぽく表示します。
仕事の途中とかデスク上にフォトフレームがあるような感じで気持ちが安らぐかもしれません。
常にバックライトオンで動作するので充電しながら見るのが良いと思います。
充電中を考えているため、チャージングポットに置いた際、またはUSB接続で充電したときに自動的に起動するようにできます。
標準の時計だと味気ないので、こちらだと楽しくなるかもしれません。

変更の間隔は、60秒、30秒、15秒、10秒、7秒、5秒、3秒ごとを選択できます。
壁紙は固定、もしくはランダムで変更します。
固定は60秒の時のみ選択できます。
Roco Wallpaperの時もそうですが、がんばれば美人時計が作れますw
それも充電中にずっと表示しているので楽しいかもしれません。
ただし、1440枚のファイルが必要になりますw

固定の場合はファイル名で決めますので、Aboutの中に必要なファイル名を記載しています。

1440枚の画像を集めれば「美人時計」ができますw
誰か提供してくださいw

スクリーンショットを交えながら説明します。

アイコンはこんなです。
インストールするとアイコンができます。
今回はこんな感じ

起動するとスライドショーが始まります。
起動するとスライドショーが始まりますが、まずは設定します。

まずは設定しましょう。
Fontセクションは説明の必要は無いと思いますが、
Base…設定画面等の文字サイズです。
Size of Time…時間部分の文字サイズです。
Size of Battery…バッテリー部分の文字サイズです。
Size of Calendar…Type9の際のカレンダー部分の文字サイズです。
Type of Time…時間部分の文字種です。
Type of Battery…バッテリー部分の文字種です。
Type of Calendar…Type9の際のカレンダー部分の文字種です。

設定項目はいっぱい
Settingsセクションです。
Interval…画像が切り替わる間隔です。
Set Image…画像の選択を固定にするかランダムにするかです。(60sの時だけ固定が選べます。)
Transition…画像切り替え時にエフェクトをつけるかどうかです。(Type9はオフ固定です。)
When Charging…充電時にこのアプリを自動起動するかです。
Type…時間とバッテリー表示方法です。全9種類です。

File Pathセクションです。
Image File Path…画像の場所です。
Holiday File Path…休日ファイルの場所です。(Type9のみ使用、もちろんRocoCalのが使えます。)

まだまだ続くよ
Lockセクションです。
Unlock…ロックを外すかどうかです。
Use Password…パスワードを使っているかどうかです。Noの場合は*+Sendを送信します。
Password…パスワードをかけている場合入力してください。

標準アプリでないのでロックがかかっている状態で充電してもロック画面を破れないので、こちらの設定を入れてください。

最後
Colorセクションです。
Background…時計などの表示背景色です。
Time…時間表示の文字色です。
Battery…バッテリー表示の文字色です。
Weekday…Type9のカレンダーの平日の文字色です。
Saturday…Type9のカレンダーの土曜日の文字色です。
Sunday…Type9のカレンダーの日曜日の文字色です。
Holiday…Type9のカレンダーの祭日の文字色です。
Today…Type9のカレンダーの今日の文字色です。
Transparency…透過度合いです。(255で透過なしです。)

次からはType別の表示がどうなるかです。
Type1
Type1の表示です。

Type2
Type2の表示です。

Type3
Type3の表示です。

Type4
Type4の表示です。

Type5
Type5の表示です。

Type6
Type6の表示です。

Type7
Type7の表示です。

Type8
Type8の表示です。

Type9
Type9の表示です。

設定のバックアップリストアあります。
設定のバックアップ・リストアができます。

ショートカットはaboutにあります
ショートカット等はAboutの中にあります。

画像を追加した場合、画像リストの再構築が必要になるので、
メニューよりRefresh Image Listを実行します。

ちょっと実機ではあまり確認していないため、たまに変な挙動をするかもしれません。そのため「多分完成」にしてます。

RocoWallPaperと違って、OS4.6でも動作するはずです。
ただ重いかも。特にType9だと。。。

あとPhotoフォルダ等のリサイズされていないものも縮小して表示しますが、、、
縮小処理が入っているので、できれば壁紙サイズにリサイズした方がいいかも。
9700では特に遅い感じもしませんが9000だとわかりません。

念のため、標準の時計の充電時に起動しない設定方法です。
念のため標準の時計の外し方
時計を起動します。メニューのオプションを選択します。

オプションの中のこの項目です。
When ChargingをDo Nothingにします。

詳細ページはこちらからどうぞ

BlackBerryからのアクセスはBB Rocomotionからどうぞ

ダウンロードはこちらからどうぞ

祝日ファイルはこちらからどうぞ
(デスクトップマネージャかマスストレージモードで転送してください)
RocoCalのをそのままなので、同じで良ければ同じ場所を指定してください。

 
 

Newer: バッテリーの持ちは微妙

Older: Galaxy Sが来たよ。

in the BlackBerry category...

Newer: BlackBerry用フォトフレームアプリ 1.0.1

Older: BlackBerry用勤怠日記アプリ 1.1.0

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.