BlackBerry用テキストエディタ 1.0.2


BlackBerry用のシンプルテキストエディタのRoco Editorへ機能の追加を行いました。

今回のアップデート内容は、
1. 保存ダイアログのレイアウトを選択できるように修正
2. 最初に読み込む文字コードを設定可能に変更
3. 編集しているファイル名をパス+ファイル名かファイル名だけかを選択可能に修正

2については、既に開いている場合に別ファイルを読み込む際は、今開いているファイルの文字コードで開くか、1のデフォルトで開くかも選択できるようにしました。
1.0.1までは、開いているファイルのエンコードで開くようにしていましたので、今まで同様が良い方はNow Encodeを選んでください。

では一応スクリーンショットを。

オプションが増えました。
オプションが増えてます。

こんな感じで設定項目があります。
こんな感じで設定項目があります。
Default Encode→初期に開くときのエンコードです。
Always Opened→既に開いているときにどのエンコードにするかです。
Default Encode→一つ上で設定しているエンコードで開きます。
Now Encode→今開いているファイルのエンコードで開きます。
Layout of File List→保存ダイアログのレイアウトです。
Top→今まで同様です。
Bottom→ファイル名とかが上に行きます。
File Name→タイトル部分に表示する際にパスを含んで表示するかファイル名だけかです。

レイアウトの1つめです
ファイル名とかを上に持ってきたレイアウトです。

レイアウトの2つめです。これが今までのものです。
今まで同様、下にファイル名を持ってきたレイアウトです。

ファイル名の表示方。今まで通りです。
ファイルパスを含んだ表示です(今までと同じ)

ファイル名のみです。
ファイル名だけにした場合です。

詳細ページはこちらからどうぞ

BlackBerryからのアクセスはBB Rocomotionからどうぞ

ダウンロードはこちらからどうぞ

 
 

Newer: docomo 2009年度冬春モデル発表

Older: Android 2.0携帯「DROID」発売

in the BlackBerry category...

Newer: BlackBerry用勤怠日記アプリ 1.0.3

Older: BlackBerry用のGPSログ保存アプリ 1.0.4

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.