BlackBerry用勤怠日記アプリ 1.0.1


BlackBerry用の勤怠日記アプリケーションのRoco Workerへ機能の追加を行いました。

今回のアップデート内容は、
1. バックアップ機能追加
2. リストア機能追加
3. テキストファイルエクスポート機能追加
4. 秘密機能

1で内部メモリに保存している内容をバックアップできます。
2で1で保存したバックアップでリストアすることができます。
3はご要望のファイルへ内容を出力する機能です。
1との違いは見た目が見やすいことです。

3の機能ではリストアできませんのでご注意ください。
あと3の保存する内容は現在表示されている内容です。
抽出している場合は抽出されている内容をエクスポートします。
1は抽出していてもいなくても全件です。

では、画面交えて説明です。

メニューからExportを選びます。
まずはご要望の3の機能です。
メニューからExportを選択します。

ダイアログが出てきて、保存する場所とファイル名を入れてSaveを押します
保存する場所とファイル名とエンコードを選択します。
ファイル名は自動で入ります。
(何も抽出していない場合all.txt、抽出されている場合はその内容になります。)

こんな感じのファイルができあがります。
保存後、開くと、こんな感じで出力されます。
この中身も設定の時間を入力するしないやカテゴリを入力するしないで違ってきます。

バックアップはメニューからBackupを選択します。
次にバックアップですが、
メニューからBackupを選択します。

保存する場所を選択します。ファイル名は変更しないほうがベターです。
保存する場所を選択します。
ファイル名は自動で入ります。

完成するとこんなメッセージが出ます。
完成するとこんなメッセージがでます。

リストアはメニューからRestoreを選択します。
次にリストアです。
メニューからRestoreを選択します。

バックアップファイルを選択します。
ファイルを選択します。
RWBkで始まる物がバックアップファイルになります。
リストア時にRWBkで始まっていない場合は確認メッセージが出ます。

今あるデータを全部削除してから取り込みますよのメッセージ
まずこんなメッセージが表示されます。
内容は、今あるデータをすべて削除してから選択したファイルの内容でリストアしますが良いですか?です。
OKを選ばないとリストアできません。

リストアが完成するとこんな感じ
リストアが完了するとこんなメッセージになります。
1件でも取り込みがおかしかった場合は内容を確認してねのメッセージになります。
(ただし、エラーでも今あるデータは全部消えます。)
その後、アプリが閉じるので、再度開いてください。

戻りました。
リストアされてます。
もちろんカテゴリもリストアします。

バックアップファイルはUTF-8のテキストファイルなので、内容を見ることはできますが変更しないことをおすすめします。
リストアできなくなる恐れがありますので。

あと秘密機能は、毎日起動すればそのうちわかります^^;
たいした機能ではないので期待しないでください。

詳細ページはこちらからどうぞ

BlackBerryからのアクセスはBB Rocomotionからどうぞ

ダウンロードはこちらからどうぞ

<独り言>
Roco GPS Logにもバックアップ機能つけた方がいいかなぁ。
どうでしょうか?

 
 

Newer: パケ・ホーダイ ダブルでPC向けアクセスポイント追加

Older: BlackBerry用テキストエディタ

in the BlackBerry category...

Newer: BlackBerry用勤怠日記アプリ 1.0.2

Older: BlackBerry用テキストエディタ

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.