RunAtが動いた。


以前のエントリーでRunAtが動かないと書きましたが、無事に動きました。
Error Reportingをオフにしていたのですが、何か出るかなと思い、
オンにしてみたところ、shell32.dllでエラーが出ていたので、、、
もしやと思ったら、Shell32 Extensionのバージョンが古かったです青ざめ
S11HTでは問題無く動いていたので、、、比べてみたら、
S11HT Ver0.03++ で Treo Proは Ver0.02。。。
0.03++を入れたら問題無く動きました。

ずっと、mortscriptで更新していたので、
次のスケジュールを追加するところだけを抜いて、
S11HTはJWezWMとPOsyncで両方の同期を一緒にやるようにしてました。
mortscriptは、キーガードがあるとうまく動かないようで、
Treo Proは、、キーガードを外しても、opt+endでマニュアルキーガードがかかってしまい、
通常opt+end(赤丸)で終了しているので、、、うまく動かない。
ということで、キーコードをPQz Checkで取って、それを埋め込み、無事に動きました。
私の場合はJwezは6時間おきで十分ですが、
POSyncは平日昼間は2時間おきくらいがちょうど良く、
休日やオフの時間は6時間で十分すぎるので、
RunAtで、
・平日はJwezは6時間おきに更新。
・平日昼間はPOSyncは2時間おきに更新。
休日は、Jwez+POsyncの両方の更新を同時に行うmortscriptで6時間おきに更新するように設定しました。
JWezはデフォルトで回線を切断してくれるのですが、POSyncは切らないので、
POSyncのみの場合はEasyDialで切断するようにしました。
んー。快適。
まぁ、ちゃんと動けばですが・・・今日から運用開始なので^^;
とりあえず、今のところちゃんと意図した動きで動いてます。

これで、会社Outlook→Google Calendar Sync→Google Calendar→Treo Pro&S11HT
という流れが無事に出来ました。

Activesyncで良いじゃんっていうのは無しで。
会社の場合、ワクチンソフトを外さないと、Activesyncのポートがふさがれているので。。。
あと、Activesyncは無駄に予定がダブったりするので却下なんです。
goosyncとかnuevasyncにしようかと思ってnuevasyncでsyncしたらみごとにダブりましたほえー

というわけで上の流れができましたとさ。

とりあえず、先人たちのmortscriptを改良した形ですが、
Treo Pro用のキーガード外しが入っているものを置いておきますので、
必要であればお使いください。ただ自己責任でお願いします。
TreoPro_mortscript_for_posync_jwez.zip

あとは、連絡先をどう同期するかだなぁ。。。
outlookには入れてないので、携帯&Treo Pro&S11HTをどうやって同期するか。。
携帯にとりあえず登録したら、Treo Proには赤外線で送ってるのですが、S11HTは赤外線が無いので、、、手入力なんだよな。。
できれば、Treo Proからどこかに同期して、S11HTで同期が出来れば良いんだけど、
一番の候補はWindows Liveかな。。。まぁ、Activesyncですけど困り
本当はGmailにしたいところだけど、無料で同期するアプリが無いんだよな。。

 
 

Newer: Blackberry Bold 触ってみた感想。

Older: 新作スクリプトの配布を開始しました。

in the Palm category...

Newer: 連絡先の自動での同期は・・・

Older: 金曜日にBrackberryが触れる^^

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.