リコー、R8の後継「R10」発表


R10

リコー、3型液晶や電子水準器を搭載した「R10」
リコーは、光学7.1倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「R10」を9月5日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。カラーはブラック、シルバーのほか、新色としてブラウンを用意する。
R8の後継早くも登場ですね。リコーとしてはかなり早いリリースですね。
R8も良くできていたのでR10はかなりコンパクトデジカメとしては良いのではないでしょうか。
なんとなくGX100を持ってる身としては、GX200よりもR10の方が良い気がするのは、、、
気のせいでしょうか。
R10にも水準器がついたし、、顔認識もあるし、、個人的には欲しいかも。
ただ、GR DigitalIIも50000円切ったし、、難しいところではありますけど。
結局スルーかな^^;

 
 

Newer: GX200の実写インプレッションが出ています

Older: ちょっと高速化

in the 気になるモノ category...

Newer: GX200の実写インプレッションが出ています

Older: H型リュック買ってみた!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.