電車の遅延や運休を知らせてくれる「運行情報メール」


電車の遅延や運休を知らせてくれる「運行情報メール」
ジョルダンは、携帯・PHS向けに提供する経路検索サイト「乗換案内NEXT」で、鉄道の運行状況に異常が発生した場合、メールで通知してくれる機能「運行情報メール」の提供を開始した。

昔は小田急線もやっててかなり重宝したのに、この間の3月末で終わってしまいました。


メールは一番重要な第一報のみを配信し、配信時間帯も自分で選択できるので、メールが大量にきてわずらわしい思いをする心配もありません。続報はメールからサイトでチェックできます。
 

このように書いてあります。確かに第一報は大事ですが、結局Webを見る羽目になりますね。
すぐに復旧すれば良いのですが、長時間の場合は続報も大事です。
定期券区間を登録すると、その区間と関係路線の情報が来るところはジョルダンらしいですね。

 

大抵の電車屋さんは運行情報をWebに掲載しているので、そこからごにょれば自分での遅延メールシステムは作れます。

 

私も小田急が遅延情報の配信を止めてしまいましたので、独自システムで遅延メールは来るようにしてます。
JR線も同様に来るようにしています。
ジョルダンがやるような、この時間帯での遅延のみ送信というのも搭載してあります。
あとは平日・土日祝日で配信可否、時間帯指定も可能にしました。
また、第一報だけではなく続報も来るようにしています。
平常運転に戻った時にも来るが、遅れていない平常運転のみの場合は来ない機能も実装。
あとはJR線は路線が多いので、欲しい路線だけ来るように選択式。
路線追加も簡単にできるようにしました。
結構便利です。
もちろん、各電車屋さんのサーバに負荷がかからないように、運行時間外はアクセスしないようにして、あとは10分に1回しか取りに行かないようにして、10分前と内容が同じ場合はメールは送信しなく、情報が変わったときだけメール送信。
これだけ機能搭載しておけば、Webの運行情報を見ることは滅多にないですね。
結局自分用のシステムなので、自分が使いやすいようにしています。
レイアウト変えられてしますと情報は取れなくなります。
XMLとかAPI公開してくれれば良いのですが、大人の事情で難しいでしょう。


 
 

Newer: Treo 800wの画像

Older: phpでitunes操作

in the ヒビノデキゴト category...

Newer: ホンダ・ハイブリッドフィット

Older: EMOBILE発表

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.