LightBox2.xをpplog系へ導入


LightBoxとは何という方は、、、下の画像をクリックしてください。
こんな感じで画像を表示できるのがLightBoxです。

squirrel_on_palm.jpg

LightBox2.xをpplog系に適用するやり方です。


1. LightBoxをここからダウンロードする。

2. 解凍する。

3. 解凍すると、lightbox2.02という名前でフォルダができるのでlightboxと変更する。

4. lightboxフォルダの中にjs/css/imagesと3つあるのを確認する。

5. jsの中のlightbox.jsをテキストエディタで開く。

6. var fileLoadingImageで検索し、その横の値をご自身の環境に合わせ変更
e.g.)
var fileLoadingImage = "http://ご自身の環境/pplog2/lightbox/images/loadning.gif"

7. すぐ下のvar fileBottomNavCloseImageも同様に変更する。
e.g.)
var fileBottomNavCloseImage = "http://ご自身の環境/pplog2/lightbox/images/closelabel.gif"

8. lightbox.jsを保存

9. cssフォルダの中のlightbox.cssをテキストエディタで開く

10.#prevLinkで検索し下記3カ所のurl(・・・)部分を変更する。
e.g.)
url(http://ご自身の環境/pplog2/lightbox/images/blank.gif)
url(http://ご自身の環境/pplog2/lightbox/images/prevlabel.gif)
url(http://ご自身の環境/pplog2/lightbox/images/nextlabel.gif)

11.lightbox.cssを保存

12.FTPツールを使って、pplog(またはpplog2)直下にlightboxフォルダごとアップロードする。
  (lightbox直下のindex.htmlはいらないので削除しても良い)

13.各テンプレートへ、下記をhead内に追加する。(2行になってますが1行で。)
e.g.)




14.テンプレートの適用を行って動作するかを確認して終了。

 
 

Newer: php掲示板バージョンアップ

Older: pplog系不具合修正

in the pplog系 category...

Newer: pplog系バージョンアップ

Older: pplog系不具合修正

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.