とうとう来るかEPIA-DP


VIAのEDEN-Nデュアルプロセッサ搭載Mini-ITXマザーボードが国内登場予定 (MYCOM PC WEB)
先日CeBIT 2005のレポートでお伝えしたVIAのEden-N 1GHzをデュアルでオンボード搭載するMini-ITXマザーボード「EPIA DP」シリーズだが、国内の販売店がサンプル品の受注を開始、販売する予定であることがわかった。受注を開始しているのは、名古屋市に店舗を持ちオリジナルPCやパーツの販売などをおこなうプローバで、販売価格は48,800円となっている。


ずーっと前から噂されていた、EPIA-DPですが、
とうとう発売されるようです。
ただ、、夏終わりごろ。。。

EDENの名前で特に自宅サーバをやってる方にはファンレスが可能ということで
有名なEPIAシリーズですが、結構みなさんが待ち焦がれていたものですね(?)


結構非力なCPUなので、、、性能的にはPenM等にはまったくかなわなかったのですが
DUALで登場してどうなることでしょうか。

これでファンレス可能なら、、サーバにはもってこいですね。
PenMサーバを考えていたのですが、こちらも候補になりますね。
PenMよりきっと、たぶん、、、低消費電力・・・だといいな。

登場が待ち遠しいです。

 
 

Newer: 折り畳み傘って便利だけど・・・

Older: pplog系バージョンアップ【追記あり】

in the 気になるモノ category...

Newer: Amazon 成功の舞台裏

Older: FOMAの901iS

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.