xeonマシンの電源変更で静音化


ずーと書き忘れていただのですが、
メインマシンの電源を変更しました。
今までは、マザーボードにくっついてきた電源(これしか動作保障無い)を
使っていたのですが、これまた轟音を発する電源でして、、、
それを静かなものに変更しました。

まずは、基本システム構成
マザー : I will DP-400
CPU : xeon 2.4G*2
メモリ : RIMM PC-800 256MB*4
HDD : Seagate 80G+120GB
      Seagate CheeterX15 18GB*2

このような構成でした。


初期は、CPUクーラーをCyprum Proに変更し、ちょっと静かになったのですが、
電源はWTXという特殊な形式であったため、、、変更するものがなかったのですが、
WTX-EPS12Vの変換ケーブルをかまして、Antec 550 EPS12V rev2に変更しました。
これにより、、CPUクーラーのほうがうるさくなったのですが、、、
それ以上に熱風が、、、電源からの廃熱がとてつもなく熱いです。
CPU温度は50度くらいなのですが、、ケース内温度はいったい何度なのかと、、、、
そのくらい暑いです。。。
たぶん、ケースがこのマザーが入るぎりぎり小さいのを使っているため、、
熱が逃げないのでしょうが、、、、
夏に向けて、、これ以上どうすれば、、、
次はケースを新調したいのですが、、気に入ったものは高い。。。
一度、星野金属製のケースを使うと、私個人的には別のが使いづらくて、、、
ただ、平気で40000万くらいするので、、、かなしい顔

ずっとずっとdellの20インチのモニタが欲しいのですが、、
それ以前にこの暑さを何とかしないと、、、
ケースが先か。。。またお金がSOS

何をやると使いやすいマシンになることやらかなしい顔

 
 

Newer: New iPod

Older: 今年もLet'sNote作成体験会開催

in the ひとりごと category...

Newer: さりげなく、、、

Older: pplog2を元に・・・新。

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.