プラネックスのMIMOレビュー


槻ノ木隆の新製品レビュー
プラネックスコミュニケーションズ BRC-W108G
ーIXP425+Airgo True MIMO採用の高性能無線LANルーター

■ 個人ユーザーにも導入しやすいデザインのMIMO対応ルータ

プラネックスコミュニケーションズの「BRC-W108G」外観。本体サイズはアンテナをのぞく部分が約32150184mm(幅奥行高)とされている。アンテナはMIMOの特徴ともいえる3本組のもので、完全に伸ばした場合で90mm弱
 プラネックスコミュニケーションズの「BRC-W108G」は、2005年2月に発売されたバッファロー製品とネットギア製品に続き、国内3製品目となるMIMO(Multi Input Multi Output)に対応した無線LANルータだ。


BRC-W108G-PK 無線LANBBルータ
BRC-W108G-PK 無線LANBBルータ
価格:¥32,189(税込)

この無線LANルータを自宅でも使ってますが、レビューどおり性能良いです。
ルータは別のメインルータがいますので、無線LANでしか使っていないという贅沢な使い方をしています。ただ、未だにMIMOで接続してません。。
専ら802.11Gですつかれた顔


デスクトップPC向けにMIMO対応カード付を買ったのですが、またつなげてませんあせり
802.11Gで十分といえば十分なのでうれしい顔

REX-CBS40
REX-CBS40
価格:¥6,863(税込)

一応↑で接続する予定で購入済です。
メーカーでの動作確認が取れているので、大丈夫だと思いますが、、、
今度やってみます。

約5年ほど使っていた802.11bの無線LANが壊れて、、802.11nまで待てなかったというのと、今、家にある機器が802.11g対応なので、MIMOにしました。
デファクトスタンダードとしては、802.11nになるのでしょうが、、、
いつ出てくるかもわからないものを待つよりは、、ということで買ってみました。

WZR-G108/P AirStation MIMO WLANルータ
WZR-G108/P AirStation MIMO WLANルータ
価格:¥37,013(税込)

はじめは、MelcoのMIMOを買おうと思ったのですが、、、何が悪かったかというと横置き
ただそれだけです。横置きがよい方はこちらもおすすめです。

あとはデザインがこちらのほうが好きだったのとちょっと安かったので、プラネックスのにしましたが問題も無く、設定も簡単で、さくさく動きますので、正直良いです。
うちにある古いiBook G3からも問題なかったです。
ただし、WAPだとすぐに切断してしまい、、WEPでないと使えません。
そのため、、WAPの方が良いのですが、うちの環境ではWEPで使用しています。

BUFFALO 802.11g 無線LAN AirStation USB2.0用KEY型アダプタ WLI-U2-KG54
BUFFALO 802.11g 無線LAN AirStation USB2.0用KEY型アダプタ WLI-U2-KG54
価格:¥3,380(税込)

iBookからは、上記のUSB機器を使っています。
ドライバを別から持ってきて、設定をterminalでごにょごにょすると動きます。
OS10.3.xです。10.4は現在ドライバ待ちだったような。。
(自己責任で。。。)

昔、ほかのプラネックスの無線LANルータも使いましたが、ルータ自体がよくハングアップしてだめだめでしたが、これは良いです。

無線LANをお探しの方に、ぜひおすすめできる商品です。

 
 

Newer: 今年もLet'sNote作成体験会開催

Older: pplog系バージョンアップ

in the ヒビノデキゴト category...

Newer: 今年もLet'sNote作成体験会開催

Older: Sleipnir作者会社設立

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.