Sleipnir作者会社設立


「Sleipnir」作者が会社設立、後継ブラウザは6月末にアルファ版公開(InternetWatch)
IEコンポーネントとGeckoエンジンを利用したタブ切り替え型ブラウザ「Sleipnir」の作者である柏木泰幸氏は21日、「フェンリル株式会社」を13日付で設立したと発表した。資本金は1,000万円。

Sleipnir作者のPCが盗難にあったのは記憶に新しいところですが、
その柏木氏が会社を設立したようです。

後継Sleipnirも作成中とのことで6月末にα版が出てくるようです。
楽しみですね。
Opera8を入れたときのようにとまどうことがないと良いのですが、、、

フェンリル株式会社も、今まで私個人がリリースしてきたような方法でソフトウェアをリリースしていきたいと思っています。(もちろん次期タブブラウザもフリーソフトとして公開します)

はじめは無料。。。ずっと有料にならなければ良いですが、、

さて、気になる部分が一つ。
ブラウザ作っている会社が機種依存文字使っちゃだめでしょ。。。。

機種依存文字使いたくないですがそのまま引用します。
Webアプリケーションの企画/開発/マーケティング
Web用コンテンツの提供
インターネット各種情報提供サービス



どうでも良いことですが、わたし個人的にGeckoエンジンは嫌いです。
だから、Firefoxもいまいちです。。。
やっぱりIE+Sleipnirがいろいろありますが好きです。

ぜひ開発がんばっていただきたいと思います。
応援しています。

参考
エキサイトブログはTB化けるので飛ばしません。
Sleipnir開発日誌はこちらです。

 
 

Newer: pplog系バージョンアップ

Older: pplog系バージョンアップ

in the ヒビノデキゴト category...

Newer: プラネックスのMIMOレビュー

Older: 有名人ブログリンク

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.