MSからの脱却?


西川和久の不定期コラム
ターボリナックス ホームを使ってみました!
 「ターボリナックス ホーム」の画面キャプチャがはじめて公開された時「これって……。」と非常に懐かしい感じがした。そう、日本語Windows 3.1の頃流行ったDesktopメニューそっくりなのだ。
 ターボリナックスのデスクトップ版の使い勝手が載っています。
かなりユーザビリティを満たしてきているようですね。
確か、以前にどこかの小中学校に導入という記事もあったと思います。
今後を担う若者がはじめに触るのがlinuxだと、、MS様様時代も後に変わってきそうです。
まだまだ使い勝手はwindowsの方が上のような内容ですが、あと少しバージョンがあがればもしかすると取って代わられるかもしれません。
パッチ地獄からの開放も近いかもしれません。


windowsもIEもだめ。Firefoxはいい感じ、linuxのデスクトップ版もよさげ。
脱MSからももう少しですね。

それでも向こう10年はこのままだろうな。
windowsとlinuxの両OS入ったコンシューマ向けのPCが発売されて、
両方の使い勝手を比べられるようになったら良いですね。

私はlinuxはサーバ用途でしか使ってないので何ともいえませんが、
当たり前ですが一長一短かなと思います。
MSは嫌いだけど、慣れてしまってるのと使い勝手はwindowsの方が上なのは認めてますので、、、すべてを乗り換えるのは無理ですね。

私は当分、サーバ linuxのクライアントwindowsなんだろうな。

ただ、turboのデスクトップ版は今後も注目です。

 
 

Newer: pplog系バージョンアップ

Older: Let's Note R3軽量版 続報

in the ヒビノデキゴト category...

Newer: またまたIEに脆弱性&追い討ち

Older: BlogFanの忘年会

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.