atomAPI続編。htaccessが鬼門?

PHP

atomAPIの実装状況ですが、
FTPを使える環境があったのでサンプルへあげてみたところ、
GET,POSTに関しては問題なし、
PUT,DELETEに関しては、302のエラーが返ってきます。
なんとなく、うまくいかないような気がしていたのですが、
やっぱりここのサーバでは動作しませんでした。
実際のところ、PUT、DELETEが拒絶されてる感じはないのですが、
Csideへ、サーバ側の設定なのか、htaccessが悪いのかを現在問い合わせています。

ローカルだと、
apache1.3.31+htaccessのrewriteで問題なく動作します。
apache2.0.50+htaccessのrewriteだと、GET,POSTはOK、PUT、DELETEは405
apache2.0.50+WebDAV+htaccessだと、GET,POSTはOK、PUTは403、DELETEは404。
ただし、ネットワーク上に作ったフォルダへはPUT、DELETEともうまくいくので、WebDAVの設定は問題ないと思われます。

一番怪しいのは、htaccessの書き方っぽいのですが、、、
如何せん詳しくないので、どこが悪いのかがわかりません。
htaccessに書いてあるのは、簡単な
Options All

RewriteEngine on
RewriteRule .*atomapi.* index.php
これだけなんですけど、
サーバ、バージョンによって動きが違うのがさっぱりわかりません。
もしhtaccessに詳しい方がいらっしゃいましたら精査していただけないかと、、、

やりたいことは、Request_URIにatomapiが含まれていればindex.phpへrewriteしたいのです。

htaccessの書き方か、サーバの設定なのか、切り分けができないTT
もしサーバだというのであれば、動くサーバを探すだけなので良いのですが、、
そうでないとすると、どこをどうすれば、、、、泥沼にはまります^^;
いやはや、参ってます。。
ただ、ローカルではうまくいっているのが救いです。

参考
302・・・Moved Temporarily
403・・・Forbidden
404・・・Not Found
405・・・Method Not Allowed

 
 

Newer: スタパさんのR3レビュー

Older: 新しい携帯入手

in the PHP category...

Newer: pplog2 verupはお盆明け

Older: ブログツール

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.